画面が見やすくカメラ性能もアップしたiPhone 6

iPhone 6の発売が決定しました。大きい画面と高いコントラストにより、今までのiPhoneよりも文字や画像がくっきりと見やすく表示されます。また、カメラ性能も向上し、iPhone 6 Plusには「光学手ぶれ補正」機能も搭載されています。
iPhone 6とiPhone 6 Plus

iPhone 6とiPhone 6 Plus

これは買いだ!と心に決めたあなた、気になるのは今使っているiPhoneの行方でしょう。新しいiPhoneに機種変更するとき、以前のiPhoneをお得に活用する方法を紹介します。

手軽に売りたいなら携帯電話会社で下取り

以前のiPhoneは売りたいという場合、もっとも簡単なのは携帯電話会社の下取りキャンペーンを利用する方法です。携帯電話会社ならiPhone本体のみで下取りに出すことができます。充電ケーブルやイヤフォン、箱などの付属品を揃える必要がありません。

下取り価格や条件は、各携帯電話会社がキャンペーン合戦を繰り広げています。自社での機種変更と他社からのMNPで金額が異なる携帯電話会社もあります。直前まで変更される可能性がありますので、実際に購入する前に各携帯電話会社のホームページを確認してください。
また、新たな機種を購入するときに古い機種を下取りに出せるように、iPhoneのバックアップを取っておくとスムーズです。もしデータの移行が心配なら、後日下取りに出すこともできます。

NTTドコモ
iPhone下取りプログラム

ソフトバンク
のりかえ下取りプログラム
タダで機種変更キャンペーン

au
iPhone:下取りプログラム

現金で下取りしてほしいなら中古ショップへ

キャリアでの下取りは、機種代金の割引やポイント払いで受け取る形になります。現金に換える場合は、中古スマホショップで買い取ってもらいましょう。

ソフマップでは、ソフマップ、ビックカメラ、コジマの各取扱店でiPhone 6シリーズを買った人を対象に「iPhone 6 買い替えキャンペーン」を展開しています。査定によって買い取り価格が決まるため、iPhoneや付属品の状態によって金額が決まりますが、iPhone 5s 64GBが最大35,000円で買い取られます。

ソフマップ
iPhone 6 買い替えキャンペーン

もちろん、ソフマップ以外の中古スマホショップでもiPhoneを売ることができます。買い取り価格は店によって異なるので、サイトの買い取り価格を参考にして検討しましょう。

ドスパラ
中古パソコン(PC)通販のドスパラ

価格.com
携帯電話・スマートフォン 買取査定

次は、古いiPhoneを使い続ける方法です。