完璧すぎる女は近寄りがたい

頭の先から足の先まで決まりすぎたスキのない完璧なコーディネートの女性はとっても綺麗ですが、実際に男性からモテるわけではありません。

なぜなら高嶺の花になりすぎて話かけずらいオーラが出てしまうから。
体のラインが強調されるドレスや胸元が開きすぎているドレス、ビビッドすぎるカラーのドレスは男性にとって近寄りがたいなと思わせてしまいます。ではどんなドレスであれば男性からのウケがよいのでしょうか? 実際にコーディネートを見ながら説明していきましょう。

結婚式ドレスでNGなコーディネート

ドレス画像

完璧なスタイリッシュなコーディネート

上の写真のような光沢のある派手目なイエローのドレスにグレーのファーやキラキラのクラッチを合わせてしまうとよりゴージャスで夜っぽい印象になってしまいます。これでは、男性から敬遠されても仕方ありません。

そんな時は下の写真のようにベージュ系のボレロやオフホワイトのバッグを合わせるのが吉。イエローのドレスがより柔らかい印象に変わりますので、近寄りがたい印象を与えることは少なくなります。
ドレス画像

小物の色を優しい色に変えればOK


また、シルエットがふんわりしていても、下の写真のように強めな柄や全体的に重く見える黒ベースの色合いは男性からは不人気。
ドレス画像

強めな印象をうける柄ドレスはNG


さらに、下の写真のようにスカートが短すぎると軽そうな印象になってしまい、派手めな女性に見られてしまいます。見るだけなら短いスカート丈の女性もいいのですが、きちんとお付き合いをしたいなと思える女性の対象ではなくなってしまいます。
ドレス画像

丈の短すぎるドレスはNG


次のページでは、男性ウケがよいコーディネートの実例を紹介していきます。