庭園の中のエコなホテル

説明画像

オフィス街の中でひときわ目立つ、緑に囲まれたホテル。まるで庭園の中にいるようで癒されます


憧れの高級ホテルや話題の最新ホテルが多数あるシンガポールの中にあって、2013年のオープン以来人気を保ち続けているのが「パークロイヤル オン ピッカリング」。このホテルは、シンガポール政府が実施しているグリーンマーク(環境配慮型建築物の推奨認定制度)でプラチナ賞を受賞。今後シンガポールが展開していきたいと考えている、環境に優しいホテルとしても注目を浴びているのだとか。

説明画像

ホテルの外観を緑が覆っている個性的なデザインは、数々の賞を受賞しているシンガポールの建築チームが手がけた

ホテルを訪れてみてまず驚くのがその外観。まるで庭園の中に建物があるような、緑に囲まれたデザインとなっているのはかなりインパクトがあります。ガーデンシティともよばれ、街のいたる所に緑を配したシンガポールの中にあっても、かなり目立ちます。この緑に覆われた部分は、実は1500平方メートルのスカイガーデンとなっていて、300メートルもあるガーデントレイルも配されています。まるで公園の中を散策しているようなのですがそこはかなりの高層階。シンガポールの街並みも同時に見渡すことができて気持ちがいい。こうした線だけではなく、雨水を再利用する自動センサーや、ソーラーパネルも設置されていて、自然エネルギーを活用できるようにもなっています。

説明画像

プールからもこの眺め。左端に見えるのがカバナ

もうひとつ特筆すべきはプール。こちらも緑の中にありながら、高層階からの絶景も堪能できるスペシャルな場所。鳥籠をイメージしているというカバナも設けられていて、静かな雰囲気の中ゆったりとした時間が過ごせます。こちらのプールは宿泊者のみの利用となっています。




シンガポーリアンからも人気があるのがルーフトップバー。大きな窓から見おろす、キラキラ光るシンガポールの夜景は絶品。宿泊者以外も利用できるので、こちらもおすすめです。1階ロビーに併設された、ブッフェメニューが豊富なオールデイダイニング「ライム」も同じく宿泊者以外でも利用が可能。ディナータイムになると、近隣のオフィス街に努めるシンガポーリアン達も料理を楽しんでいました。

客室ももちろん、外観に劣らずナチュラルテイスト。ベージュを基調とした落ち着いたインテリアが素敵です。さらにこのホテル、ものすごく立地がいいのも魅力的。MRTチャイナタウン駅から徒歩圏内なので、チャイナタウン観光にも便利です。また、レストランが軒を連ねるシンガポールリバーサイドのボートキーやクラークキーへも徒歩圏内。周りはオフィス街になっているため落ち着いた雰囲気で、女性同士の旅行にもおすすめですよ。

■PARKROYAL ON PICKERING(パークロイヤル オン ピッカリング)
住所:3 Upper Pickering Street
電話:1800-2557-795(+65)
アクセス:MRTチャイナタウン駅から徒歩約3分