『花子とアン』をさらに楽しく! ゆかりの地&関連スポット

実際にロケに使われたわけでないですが、村岡花子さんにゆかりがあったり、関連展示が見られる場所です。

■サドヤ
ワイン

お土産にもぴったり! 「赤毛のアン2012赤・白」

甲府にあるワイナリーです。ドラマの中のはなは、自分が卒業した小学校の先生として山梨に戻ってきましたが、実際に教鞭をとったのは山梨英和女学校でした。そして、その山梨英和女学校は、もともとサドヤを校舎として使っていました。そんな縁もあり、現在サドヤでは赤毛のアンのイラストがラベルに描かれた特別なワイン「赤毛のアン2012赤・白」(各2160円・税込)を販売しています。

住所:山梨県甲府市北口3丁目3-24
TEL:055-251-3671

 

■甲府市役所
家財道具の展示

「花子とアン」の時代の家財道具の展示

現在、甲府市役所本庁舎1階は「花子とアン」推進委員会のテーマパークとなっており、様々な企画展示がおこなわれています。当時の家財道具の展示や村岡花子さんの年表など、興味深い内容です。

住所:甲府市 丸の内1−18−1
TEL:055-237-1161

 

■甲府駅ペデストリアンデッキ構内
記念撮影コーナー

記念撮影コーナー(写真は防災新館で展示されていた時のもの)

村岡花子さんのパネルと記念撮影ができるコーナー、観光情報のパネルがあります。

住所:山梨県甲府市丸の内1丁目1-8

 
 

『花子とアン』ゆかりのグルメ

勝沼のぶどう畑

勝沼のぶどう畑

ドラマファンにはぜひ食べてほしい山梨グルメを2つ紹介します。

1つ目は「ほうとう」。はなの母、ふじの得意料理として、ドラマにもたびたび登場していますね。そして、もう1つがこれからがシーズンの「ぶどう」です。オープニングのぶどう畑も印象的ですが、村岡花子さん本人も、

「甲州といえば何といってもぶどうのことを一番さきに思いだす。(中略)わたしにとっては味のふるさと「甲州ぶどう」というわけである。」(『生きるということ』より)

と書いているほど!

ぜひ合わせて、試してくりょう!(※「くりょう」は甲州弁は「ください」の意)

>>次のページでは期間限定のイベントや赤毛のアンの宿泊プラン!