結婚の手続き・届け出

夢のような新婚生活を始めるために、手続き・準備はできるだけ効率的に!

働きながらの結婚準備は大変。書類不備や、変更モレで余計な時間を使うこともしばしばです。そこで、今回は、結婚時に必要な手続き・お金・マナーをわかりやすくまとめた「結婚1年目のトリセツ」著者・百田なつきさんに、新生活準備のよくある失敗ケース3つをピックアップしてもらいました。転ばぬ先の杖…として、覚えておきましょう。


「結婚1年目のトリセツ」

「結婚1年目のトリセツ」 マイナビ


結婚1年目のトリセツ』マイナビ

結婚の手続き、届け出、お金、マナーなど、やらなければならないこと、知っておきたいことが、まんがでわかる、まさに新婚さんの手続きバイブル。結婚情報誌で長年取材を重ねた著者の経験が詰め込まれているので、新婚カップルには役立ち度満点です。


ありがち失敗3位:給与振込先の名義変更モレ

「銀行口座の氏名・住所変更をしたのに勤務先で給与振込先の名義変更を伝え忘れていて、担当部署から連絡をもらって気がついたという人はけっこう多いです。勤務先によっては給与振込先の名義変更の期限が決まっているので、タイミングで間に合わないことも。」と百田さん。

銀行と勤務先の名義変更は忘れずに同じタイミングで行うようにする、勤務先の給与振り込みの名義変更の期限を事前に聞いておくなどで対処しましょう。また住所変更しているのに通勤交通費の変更を忘れていることが多いのでこちらもモレがないようにしましょう。