オプショナルツアーでアカデミックに過ごすワシントンDC

国会議事堂

ワシントンDCのシンボル、おなじみの国会議事堂。


ワシントンDCは、初代大統領の名前にちなんで名づけられたアメリカの首都。政治と観光業で支えられている都市です。この街の最大の魅力は、何と言っても数多くの無料の施設。国会議事堂や最高裁判所など連邦政府機関のほか、世界最大規模の美術館、博物館まで無料で見学できるのは驚きです。ニューヨークからは飛行機で約1時間強ほど、日帰りで他都市から訪れる観光客も多い街でもあります。

市バスや地下鉄といった公共交通機関が発達しているため、ワシントンDCは旅行者に優しい都市として知られていますが、観光客を悩ませるのがその見どころの多さ。特に入念に下調べをしないと行きたい場所に全部行けなかった、なんて声を聞くこともあります。予め、コースや所要時間の決まったオプショナルツアーを利用すれば、移動や時間配分は全てお任せできるので特に時間がない旅行者にはとても便利です。

ワシントンDCのおすすめオプショナルツアー

アメリカの首都ワシントンDCは、どこの州にも属さないスペシャルな政治の街。多くの政府機関や博物館、美術館が無料で一般公開されているので、何日滞在しても新しい発見のある珍しい都市です。そんなワシントンDCの魅力をたっぷりと味わえる、おすすめのオプショナルツアーをご紹介します。

■日本語観光ツアーでワシントンDCの定番を制覇
リンカーン記念館

定番観光には外せない、リンカーン記念館にて記念撮影を

初めてのワシントンDC観光なら、まずは定番の日本語観光ツアーに参加して街の概要を把握しましょう。政治やアメリカの歴史に関わる建物や観光地が多いので、より深く知るには現地のガイドさんのお話を聞きながらめぐるのが一番です。定番中の定番を寄せ集めた1日観光ツアーや、行き先を厳選した半日ツアーなどの組み合わせが人気です。



■一人旅にもおすすめの英語観光ツアー
セグウェイ

セグウェイに乗ってホワイトハウス前で写真撮影!

一人旅でDCを訪れる方や、世界中の旅行者と一緒に観光を楽しみたい! と言う方は是非英語ツアーに挑戦を。自転車やセグウェイに乗って市内をめぐる、ちょっと違った視点からのツアーが人気です。自分のペースで観光を楽しむのなら、乗り降り自由バスの利用が便利。ガイドの話に耳を傾けながらバスで市内をめぐり、好きな場所で下車観光。有効期限内なら何度でも乗車できるので、移動費用もぐっと抑えることができます。

 

■ワシントンDC発で行く近郊観光ツアー
フィラデルフィアの独立記念館

世界遺産にも登録されているフィラデルフィアの独立記念館

せっかくワシントンDCまで来たのなら、古き良きアメリカの街並みが残る近郊の都市へ足を伸ばしてみませんか?ワシントンDCが設立される前に臨時の首都として機能していたフィラデルフィア、海軍兵学校の街としても知られる古都アナポリス、そして18世紀の街並みを再現させた歴史地区ウイリアムスバーグなど、ワシントンDCとは違った趣のある街へも、日帰り観光が可能です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。