【新商品】 LIXIL 屋根一体型 太陽光発電システム「ソーラールーフ Aタイプ」

総2階約30坪住宅で全量買取りの10kWを実現する大容量発電


省エネルギーやエコロジー意識などの広がりから、注目度も高まってきている太陽光発電システム。新築やリフォームの際には、設置を検討する方も増えてきおり、各メーカー商品の開発も進んでいる設備機器のひとつでしょう。

LIXILからは、屋根一体型の太陽光発電システム「ソーラールーフ Aタイプ」を、2014年10月1日より発売。単結晶セルの採用により大容量発電を実現したものです。

LIXIL

屋根一体型 太陽光発電システム「ソーラールーフ Aタイプ」」施工例


■大容量発電を可能に

「ソーラールーフ Aタイプ」は、少ない日差しでも力強く発電することができる275Wの高い発電量の単結晶・低照度セルを採用。これにより、早朝から夕方まで、年間を通じて安定した発電が可能となり、従来は40坪必要だった全量買取り10kW設置を、総2階建て約30坪の住宅で実現したとか。

■さまざまな屋根に対応可能
パネルは、片流れや切妻などの屋根に対応できるバリエーションを揃え、パネル寸法に合わない屋根にも設置しやすくする調整材や調整機能なども。屋根の隅々までパネルを設置できるので、屋根を最大限に活用することが可能でしょう。

また、屋根とソーラーパネルを一体化することで、屋根一面がフラットになり、すっきりとした美しい外観デザインが実現。屋根材が不要となったことにより、一度の工事で施工が可能となり、屋根置き型に比べ屋根材分のコストを抑えて設置することも。

■優れた排水・防水構造
屋根への浸水を防ぐためは、パネル面を水が流れやすくすることで浸水を防ぐとともに、雨水等の自然環境に強い3重の排水・防水構造を採用されています。

システム保証は、ソーラーパネル出力は20年保証、さらに10年間は太陽光システム全体の正常な作動を無償で保証。また自然災害や火災など万一の損害も補償する「安心保障制度(10年保証)」も用意されているとか。

太陽光発電システムは、以前に比べ身近なアイテムとなってきていますし、ニーズも高まってきています。商品を選ぶ際には、設置する建物や環境に適したものであることはもちろん、性能面や施工面、保証なども、しっかりと考慮したいもの。多くの発電が期待でき、デザイン面や保証面などが充実している商品であれば、検討しやすくなるのではないでしょうか。

■セット上代価格例  
・「ソーラールーフ Aタイプ」(10.12kWの場合)
価格 7,554,000円(税抜)
構成 ソーラーパネルLX1A‐275H(24枚)、LX1A‐220H(16枚)、
パワーコンディショナYLE‐TL46B1、YLE‐TL59B1
※価格はソーラーパネル、パワーコンディショナ、単独リモコンの合計価格。カラーモニター、架台、配線材、設置工事費等は含まず。

【詳細情報】  LIXIL



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。