小学校入学準備と言えばランドセル!ですが、ランドセルの中身やランドセル自体を収納するものも一緒に考えておきたいですね。そこで今回はランドセル収納家具についていくつかピックアップしながら特徴をご紹介します。

自分で用意する習慣がつくように
ベルメゾン「自分で収納ラック」

まずは、通販で販売されているランドセルラックをご紹介。

一つ目は、自分で収納ラック。通販大手ベルメゾン(千趣会)の売れ筋商品です。
ベルメゾンundefined「自分で収納ラック」

ベルメゾン 「自分で収納ラック」

色はナチュラル・アイボリー・ブラウンの定番の3色に加え、ネット限定色のブルー・ピンクもあります。また、家具の高さや棚板の数や向きなどの組み合わせで、全部で7タイプの商品展開。ニーズに合わせて選ぶことが可能です。

ガイドおすすめは、教科書が横置きできるタイプ。棚板ごとに教科を分けて、教科書やノートなどを収納します。本などの紙類は立てる収納よりも積む収納の方が崩れにくい収納なので、お片付けが苦手なお子さんでも使いやすいです。

また、「自分で収納ラック」は棚板の段数が多めなので、高学年になって教科が増えても大丈夫。棚板ごとスライドできるタイプなのも嬉しいところです。

■商品DATA
商品名:自分で収納ラック
価格:13361円~17475円(税込)
サイズ小:幅34、奥行29、高さ75(キャスター含む)cm
サイズ大:幅29、奥行34、高さ92(キャスター含む)cm
>> 購入はこちらから

>> 大人が使っても違和感なさそうなランドセルラック