今話題のマウスピース矯正

今話題のマウスピース矯正

今までマウスピース矯正の治療全体の流れやクリニック選びのポイント、マウスピースの種類など、様々な記事を執筆してきました。今回はさらに掘り下げて、マウスピース矯正を部分的に取り入れる「プチ矯正」や、マウスピース矯正のみでは治療が難しいケースでの新しい解決方法、以前はデメリットの多かった治療をマウスピースでカバーする方法などをご紹介していきます。

過去記事はこちら

芸能人に人気の「プチ矯正」

今までの「矯正治療」というと、"目立つワイヤーを長期間着けて、歯並び全体を整える"というものでした。治療完了までの時間が長く、またワイヤーが目立つことをデメリットとして、治療に踏み切ることをためらう方も多くいらっしゃいました。

話題のマウスピースなら、気になるところだけを部分的に歯並びを整えることが出来ます。例えば通院されているアイドルの方の場合、チャームポイントである八重歯を残し、他の前歯をキレイに整えたいと希望されました。マウスピース矯正は口元全体の歯並びはもちろんですが、こうした部分的な歯並び治療も可能です。治療期間も短く済み、治療中に目立つこともありませんので、より気軽な気持ちで「プチ矯正」として治療される方が増えて来ています。

ホワイトニングとのセット治療で、歯並び&色を同時ケア

マウスピース矯正では、歯を動かすために透明なマウスピースを使用します。そしてホワイトニング治療は、オフィスで専用の薬剤を使用するオフィスホワイトニングと、ご自宅で薬剤を使って頂くホームホワイトニングで歯を白くステップアップさせて行きます。この2つの治療を同時に行い、歯を削ることなく歯並びケア&色ケアを行うことが出来ます。

ワイヤー矯正の場合、ワイヤーを完全に取り払うまで他の歯科治療は行えませんが、マウスピース矯正なら同時進行が可能です。今までの矯正治療よりも短期間で終了し、色のケアも同時に行えるのは大きなメリットだとして、多くの方に喜ばれています。

次のページでは、今までワイヤー矯正でしか対応出来なかった治療ケースなどをご紹介します。