外出先でのケアが明暗を分ける!?

y

外出先での紫外線気になります

日増しに強くなる紫外線。みなさんはどのような対策をしていますか?
メイクの下地やデコルテ、腕などに日焼け止めを塗るとか、外出する際に日傘や帽子、サングラスなど色々な対策方法があると思います。

でも……白肌をキープするなら、外出先でもこまめに紫外線対策したいものです。

ちなみに私たちの肌を脅かす紫外線の種類は3種類。
「UV-A」 - シワやたるみなどの原因になるもの。曇りの日でも、窓ガラスを通
してでも、肌に届く厄介なもので、年々増え続けていると言われてい
ます。

「UV-B」
 - 肌が赤くなる日焼けの張本人。また、シミ、くすみの原因にもなりま
す。

「UV-C」 - オゾン層でブロックされてしまうため地上には届きません。

また、UVケアアイテムに含まれるSPFやPAの主な働きは、
○SPF…UV-Bから肌を守るもので、隣に書いてある数字がどれだけ肌が赤くな
るのを遅くできるかという数値です。
SPF1で15~20分程度、肌を守ることができ、数値は最高で50+まであります。

○PA…UV-Aを防御するもので、+(プラス)が増えるごとに効果がアップします。

例えば、PA+であれば、防御効果がある
最高値のPA++++であれば防御効果はかなり高い  ということになります。

SPFの数値だけで考えれば、SPF20で6時間程度もつことになりますが、汗などで効果が薄れていくので、やはり2~3時間を目安に塗り直すことが大切。

そこで今回は、「外出先で何度でも塗り直しできる携帯に便利なUVケアアイテム」をタイプ別にご紹介します。