小田急ロマンスカーRSEが「フジサン特急」として再デビュー

フジサン特急

8000系フジサン特急デビュー


あさぎり

小田急ロマンスカー「あさぎり」として走っていた頃のRSE20000形

「フジサン特急」の新しい車両8000系は、全くの新車ではなく、小田急ロマンスカーRSE20000形として、もっぱら「あさぎり」(新宿~御殿場~沼津)に使用されてきた特急形電車で、ダブルデッカー(2階建て車両)2両を含む7両編成だった。富士急行に1編成が譲渡されるにあたって、ダブルデッカー車は使用されず、中間車1両を含む3両というミニ編成で走ることになった。

「フジサンキャラ」パワーアップ

サイド

8000系の先頭部サイド

エコフジ

人気投票No1の緑の「エコフジ」

車体は、「フジサン特急」の初代編成にならって、富士急オリジナルの「フジサンキャラクター」が派手に描かれることになった。以前は101山(=種類)だったバリエーションが151山に増え、その中から「総選挙」で選ばれたキャラクターが車体に登場している。



カラフル

初代2000系に比べてカラフルになった車体

車内のフジキャラ

車内表示もフジキャラが各所に出没

楽しさ一杯の車体は、早くも人気を呼び、このキャラクターは、車内の各種案内表示や日よけのカーテンの柄にも採用され、フジサン特急=フジサンキャラは定着した感がある。