昨年3月にできたKITTEで落ち合う

All Aboutのいろいろなガイドの方と歩くのは大変楽しい。今回は切手収集ガイドの板橋祐己さん、うなぎガイドの山室賢司さんとともに散歩することになった。実は、レースクイーンガイドの矢沢隆則さんも一緒に歩く予定だったのだけれど、残念ながら体調不良で不参加となってしまった。というわけで、KITTEに集合。

予想以上の来場者数があったようだ

かつての東京中央郵便局の局舎を一部利用したKITTE

こちらの一階には椅子やテーブルなどが有り、ちょっとした待ち合わせにはなかなか便利である。

飲食などは禁止されているが、待ち合わせには便利

KITTEの一階部分には椅子やテーブルがある

最近の待ち合わせも様変わりしたねぇ。はっきり待ち合わせの場所を決めず、板橋さんとはLINEで、山室さんとは携帯メールでやりとりをし、落ち合うことが出来た。さっそく板橋さんがKITTE内にある東京中央郵便局へ。「ちょっと待って下さいね」と言い、窓口へ向かう板橋さん。聞けば風景印を押してもらうのだそうだ。

全国の郵便局の半分くらいは風景印があるそうだ

板橋さんが押してもらった東京中央郵便局の風景印

風景印って初めて聞いたけど、消印のようなものだそうで、ポストに入れるのではなく窓口に差し出して、「風景印をお願いします」と言えばいいのだとか。全国にある2万数千の郵便局の約半数に風景印があるとのことで、なかなか奥が深い世界のようだ。