開催情報

正式名称   「長岡まつり 大花火大会」
開催日    2014年8月2日・3日(両日開催)
時間     19:25~21:10(予定)
悪天時    未定 小雨決行(過去に延期実績あり)
打上場所   新潟県長岡市 信濃川河川敷
                長生橋上流より大手大橋下流にかけて数キロ幅で打上
                メイン会場は長生橋~大手大橋間の左岸、右岸となっています。
玉数      2日間合わせて約2万発
最大号数   三尺玉4発(両日共に2発ずつ打上 過去データより)

公式サイト  長岡まつり大花火大会
長岡大花火大会

長岡のオープニングを飾る大手大橋ナイアガラと銀冠のスターマイン

今年は数年に一度の土日開催のあたる年で過去最大の混雑が予想されていますのでお出かけの際は余裕をもって行動される事をお勧め致します。

では今年見に行かなくてもいいのでは? いえ、それでも今年是非お勧めしたい花火なんです。それは下記にご紹介。

長岡の花火名物と言えば

ここからは他の情報誌等には記載されない僕自身の視点から長岡の花火をご説明したいと思います。
長岡大花火大会

長生橋ナイアガラと三尺玉の共演

長岡花火の名物と言えば「三尺玉」、超ワイド花火「フェニックス」、ミュージック花火の「天地人花火」、そして近年行われている映画「この空の花 長岡花火物語」SP花火と、どれも長岡名物の花火ばかり。

長岡の花火大会は新潟県内の煙火店さん数社と昨年、現代の名工に選ばれた茨城県の野村陽一さんで有名な野村花火工業、そして全国的に知名度が一気に上がったマジック花火を得意とするマルゴーが担当しています。

緻密な計算と管理によって変化する花火

長岡大花火大会

野村ワールド全開の八方咲きワイド

野村さんは今年も天地人を担当。
(注意!天地人花火は初日と二日目で新潟の煙火店さんと野村花火がそれぞれ分担で担当。)

多重芯イメージの強い野村花火ですが近年は独創性の強いマジックを多用。世界に誇る繊細な日本の技術がおりなす色の変化は目を疑う程に独創的かつ斬新な花火!
言葉で言っても分かりづらいと思いますので花火画像を。
野村マジック

日本が世界に誇る花火技術のマジック変化 ガルパン前夜祭花火大会にて

これ分かりますか?笑
言葉以上にもっと分からないですよね!色が回転しながら変化して花火が開いています。この花火は今年の3月に野村さんが担当している花火大会で見られました。
昨年にも増して色の変化を多様化している野村花火は今年も注目の花火屋さんと言えます。そんな昨年以上にパワーアップした2014年の野村さんの天地人花火を是非ご覧下さい。

流行の最先端をいくマルゴーに注目

長岡大花火大会

「この空の花」花火で繰り広げられるマルゴーワールド


「この空の花」を両日担当するのは山梨県のマルゴーさん
長岡大花火大会

3D系のマジック牡丹 河口湖湖上祭にて


今や花火界の魔術師と言っても過言ではない程にマジックを得意とし明るい花火、暗い花火を組み合わせたコントラストのあるマルゴーマジックは誰もが分かりやすく、あっと言う間にマルゴーワールドに引き込まれるでしょう。

良く見ていないと見逃す程に一瞬にして場面転換する花火は記憶に残る事間違い無し!




新潟県内の花火屋さんも凄いんです

長岡大花火大会

多彩な花火が視界に広がる超ワイドスターマイン「フェニックス」

長岡大花火大会

2013年8月2日ラストに打上られた小千谷さんの尺玉「祭夜の花束」

ここまでは県外の煙火店さんをご紹介致しましたが、近年この長岡で野村さんやマルゴーさんに刺激を受けて?新潟県内の煙火店さんも頑張っています。この長岡を担当している煙火店さんの一つ、小千谷煙火興業さん。

昨年の初日最後に上げた尺玉1発は記憶に残る素晴らしい玉でした。全国的に知名度は低い小千谷煙火興業さんですが、流行を取り入れた花火や独創的な花火にも挑戦しているようで僕の中で、これからも応援したい煙火店の一つだったりします。

プログラム毎の担当煙火名は記載されていませんが(一部を除いて)、見ていると微妙に違う錦冠(金色の柳花火)や得意とする色の使い方等、それぞれの煙火店さんの特色が出ていて楽しめるのも長岡大花火大会の面白さ。
長岡大花火大会

視界いっぱいに上がる銀冠の「フェニックス」

圧倒的なスケールの大玉が連発される様は、やっぱり圧巻です。一度見た事がある方も、まだ見た事が無いっと言う方も、年々進化している長岡の花火大会はお勧め致します。

今回は、長岡大花火大会についてご紹介致しました。最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回ご紹介した花火日程は天候や主催者側の都合により日程変更・中止の場合もございます事を予めご了承下さい。

=================================

写真・テキスト 井上真也
Photo&Text(c) Shinya Inoue - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。

花火の撮影場所はオフィシャル撮影も含みますので、許可を得て有料施設、関係者エリア、私有地からの撮影も含まれますのでご了承下さい。

=================================
【関連記事】
2014お勧め夏の花火大会 その2 赤川花火大会
2014お勧め夏の花火大会 その3 神明の花火


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。