国民的人気アニメ・ガンダムのオフィシャルカフェ

いよいよ誕生の『ガンダムカフェ』。頭上のガンダムは1/12スケール。2010年夏から実物大ガンダムが公開される静岡方面を向いています

いよいよ誕生の『ガンダムカフェ』。頭上のガンダムは1/12スケール。2010年夏から実物大ガンダムが展示される静岡方面を向いています

2010年4月24日(土)、東京に新名所となりそうなカフェが誕生しました。その名は『ガンダムカフェ』。JR秋葉原駅徒歩1分という好アクセスな場所にオープンした、バンダイ直営のオフィシャルカフェです。実物大のガンダムがお台場に登場した時の盛り上がりは記憶に新しいですが、2010年はガンプラ発売30周年にもあたり、内容の濃い、相当気合いの入ったカフェになっています。その全貌をご覧にいれましょう。


スタイリッシュなカフェ

ホワイトベースのカフェテリアってこんなカンジ? ジャブローコーヒーのポスターも凝ってます

ホワイトベースのカフェテリアってこんなカンジ? ジャブローコーヒーのポスターも凝ってます

秋葉原駅電気街口を出てすぐ、JRが走る高架下にオープンしたガンダムカフェは一見サイバーな雰囲気をたたえるオシャレなお店。でもよく見ると看板には現物大のガンダムの“角”=V字のアンテナが掲げられ、ファン心をくすぐります。

お馴染み地球連邦軍のユニフォームがモチーフ

お馴染み地球連邦軍のユニフォームがモチーフ

店内はガンダムの世界観をイメージしたデザイン。ツヤのある白がベースのインテリアに赤い照明がアクセントとなっていて、近未来的な空間です。ふと上を見上げると、実物の1/12スケールのガンダムが立っていたり、今まで発売されたガンプラもずらりと展示。ガンダムの生みの親・富野由悠季監督のサインや、名場面のイラストなども飾られ、またカフェの女性スタッフの内かならず1人は、地球連邦軍の制服をモチーフにしたユニフォームを着用するなど、にくい演出満載です。しかし全体的にはクールな印象なので、ガンダムマニアでなくとも居心地の良い雰囲気。“ガンダムべたべた”ではなく、あくまでもスタイリッシュにまとめられています。