AKB48の活動拠点、AKIBA48劇場

AKIBA48劇場

AKIBA48劇場

「会いに行けるアイドル」というコンセプトで、いまや人気絶頂のアイドルグループAKB48の活動拠点がAKIBA48劇場。ドン・キホーテ秋葉原店の8階にあります。

ここでAKB48がデビューし、数々の公演を通して多くのファンに支持され、そして、トップアイドルグループとしてのいまの地位を築きました。現在でもAKB48の原点として、AKB48やその姉妹グループの出張公演が行われています。

定員250名の劇場内は、ステージと客席が非常に接近しているのが特徴で、最前列の客席からステージまではおよそ2メートル。ファンが身を乗り出せばステージ上のメンバーに手が届くほどの距離で、この距離が「会いに行けるアイドル・AKB48」のステージの真骨頂ともいえます。

また、劇場内前方には、内側が鏡張りの大きな柱が左右に2本あり、この柱によってステージが左側1/4、中央2/4、右側1/4の3つに分断されています。この柱には、中央付近にピンクの線が横に引いてあり、線はAKB48の活動1周年ごとに1本ずつ増えていきます。

この2本の柱はAKB48の公式ファンクラブだった「柱の会」と、2011年12月に発足した新たな公式ファンクラブ「二本柱の会」の名称の由来ともなったほど、AKIBA48劇場の精神的な支柱としてもファンの間で知られています。

■AKIBA48劇場
住所:東京都千代田区外神田4-3-3 ドン・キホーテ秋葉原8F
電話:03-5298-8648
営業時間:17:00~21:00(平日)、12:00~20:00(土日祝日)
定休日:ドン・キホーテ秋葉原休館日
アクセス:JR秋葉原駅から徒歩約5分
 
※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。