セブンイレブンのサラダチキン 再現レシピ

【材料】
・鶏むね肉
・塩

【レシピ】
1・鶏むね肉を100g程度の大きさにカットし、厚みのあるところは切り開いて全体を薄くする
セブンイレブンのサラダチキンundefined再現レシピundefined材料

短時間の加熱で済むように厚みのある部分を薄く切り開く


2・肉100gにつき塩を1~2g程度を塗りこむ。
セブンイレブンのサラダチキン再現レシピ

肉に塩をもみこむ。お好みでガーリックパウダーやカレー粉をつけてもよい



3.チャック付きの保存袋に入れて空気をしっかり抜く
セブンイレブンのサラダチキン再現レシピ

チャック付きの保存袋に入れて空気をしっかり抜く


4.沸騰したお湯に袋ごといれて鍋に蓋をし、火を止め10分間放置でできあがり
セブンイレブンのサラダチキン再現レシピ

鍋に肉を入れたら火を止めて必ず鍋の蓋をする

セブンイレブンのサラダチキン再現レシピ

10分経過したら取り出し中まで加熱されているか確認


■アレンジバージョン
塩をクレイジーソルトなどのハーブが入ったものにするのも良いです。味に変化をつけたい場合は、塩を塗りこんでからからカレー粉やガーリックパウダーなどをふります。


鍋はなるべく温度が下がりにくい鋳物の鍋や土鍋がよいですが、その他の鍋でも蓋をすれば作ることができます。その場合は鍋の厚みによって予熱時間が変わってくるので調整してみてください。

ポイントは加熱しすぎないことです。そのためにも予熱だけで調理するのが一番簡単に仕上がります。

鶏肉を鍋に入れたら火を止めるため、ここで使う光熱費はお湯が沸くまでです。1リットルのお湯を沸騰させるのに使う光熱費は都市ガスで1.5~2円と言われていますので、鶏むね肉の金額と光熱費をあわせてもセブンイレブンのサラダチキンの半額で完成します。

冷蔵庫で冷やしてから食べるのもよし、熱々のうちに食べても美味しいですよ!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。