日本で海外ドラマといえば主流は米国と韓国ですが、このところ世界的に大注目を集めている”英国”ドラマが2作あります。
undefined

 

最新ITツールを駆使する現代の名探偵
『SHERLOCK/シャーロック』

ひとつは『SHERLOCK/シャーロック』(2010年~継続中)で、あのシャーロック・ホームズの現代版。21世紀のロンドンを舞台に、天才的な推理力を誇る自称“コンサルタント探偵”のシャーロックと、心に傷を負った元軍医のジョン・ワトソンがタッグを組みます。

シャーロックは頭脳明晰だけど、自ら“高機能社会不適応者”というほど気難しく、少々いやだいぶ非常識。そんな彼に振り回されつつも支えるジョンはまじめな現実主義者。正反対の価値観を持つふたりは、互いの欠点を補いつつ、難事件を解決する絶妙なコンビなのです。

なんたってこのシャーロックのキャラが立ちまくりなところが最高!ものすごい早口で推理を語り、スマホやパソコンをサクサク操作、俊敏な行動力で事件を解決していく。ロングコートを翻し、ロンドンの街を走る姿のカッコいいことと言ったら……。 このクセ者系シャーロックを演じたベネディクト・カンバーバッチの人気が世界中で大ブレイク。正当派のイケメンとはいえないタイプですが、このキャラにどんぴしゃハマり、日本でも、昨年、「スクリーン」誌の読者人気投票で10年王座をキープしたジョニー・デップを抜いて、1位に輝くほど人気爆走中!

名作を大胆にリメイクし、スマホやパソコンに表示される文字や地図を画面に浮かせるなど斬新な映像を取り入れつつ質の高いストーリーが展開されまず。おまけに各シーズンのラストが、もう次のシーズンを観ずには死ねないっ!と身もだえさせるほど後を引く終わりかたで……。原作を好きな人もそうでない人も楽しめる史上最高にスタイリッシュでエンターティメントなシャーロック・ホームズなのです。

英国貴族の華麗な生活と愛憎を描く
『ダウントン・アビー』

もうひとつの人気を集める英国作は、ウィリアム王子&ケイト妃、ストーンズのメンバーにラルフ・ローレンまで、そうそうたるセレブが大ファンと名乗りを挙げている『ダウントン・アビー』(2010年~継続中)です。

20世紀初頭、北イングランドのヨークシャーにある“ダウントン・アビー”と呼ばれる大邸宅を舞台に、伯爵一族と使用人の人間模様を描く歴史ドラマ。というと、なんだかとっつきにくそうですが、ストーリーの要となるのは相続を巡る婿とり合戦!といえばぐっと身近な感じがするのではないでしょうか。

爵の跡継ぎに予定されていた長女の婚約者が乗船していたタイタニック号が沈没。3姉妹しかいない伯爵家は当時の法律では相続権がなく、遠縁の弁護士が全財産を相続することになり、母と祖母はふたりをくっつけようと画策するのですが……。かたや、大勢の使用人たちの間にも、確執と愛憎が入り乱れ、さながら英国コスチューム版“渡る世間は鬼ばかり”! 現代にも共通する普遍的な人間ドラマがギュギュッとつまったストーリーは、とても共感度が高いのです。

その一方で、本作は別世界にタイムトリップする楽しさも味あわせてくれます。お城のような邸宅に住み、使用人を鈴ひとつで呼びつけ、家族でディナーのときも正装する暮らしぶり。豪華で美しい調度品やインテリアの数々にうっとり。それもそのはず、脚本家ジュリアン・フェール自ら爵位を持ち、イギリスに実在する本物のお城で撮影し、当時の貴族の生活をリアルに描いているのですから。

「平日は仕事ですが、週末がありますから」という新相続人の弁護士の発言に、「週末って何のことかしら?」と困惑する、労働とは無縁の伯爵の母。上流階級、中産階級、使用人の格差社会とその考え方の違いがよくわかるのも面白さのツボ!

TV界のオスカー「エミー賞」を2年連続受賞し、「世界でもっとも高い評価を受けたテレビ番組」としてギネスブックに載った本作は、ぜひチェックしておきたいドラマといえます。

『シャーロック』『ダウントン・アビー』に共通する魅力はなんといっても英国の美学。作品全体にクラシカルかつ重厚な美しさが溢れているのです。さらに意外な共通点がBL(ボーイズラブ)……おっと、これ以上はネタばれになるので観てのお楽しみ!海外ドラマを観たいけど時間がない人にも1シーズンが短い英国ドラマはダンゼンお薦め。「シャーロック」は3話、「ダウントン・アビー」は7話だから、週末のお楽しみにもってこいです!

【作品情報】※記事公開時点
『SHERLOCK/シャーロック』
・NHK BSプレミアム海外ドラマにてシーズン3まで放送済み
www9.nhk.or.jp/kaigai/sherlock3/

・CS AXNミステリーチャンネルにてシーズン2まで放送済み
www.mystery.co.jp/program/sherlock/

・KADOKAWA角川書店よりシーズン3までDVD発売中
www.kadokawa-d.jp/lineup/sherlock/

『ダウントン・アビー』
・NHK総合海外ドラマにてシーズン1を放送済み。シーズン2は今秋に放送予定
www9.nhk.or.jp/kaigai/downton/

CSスター・チャンネルにてシーズン2を放送中。シーズン3は8月に放送予定
www.star-ch.jp/downtonabbey/

・NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンより、8月6日にシーズン1のDVDが発売予定。
downtonabbey-tv.jp


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。