【新商品】 YKK AP 「防火ドアGシリーズ 玄関ドア」

「NEWポケットKey」に対応、新デザインが追加された防火 玄関ドア


住まいを建設する地域(防火地域、準防火地域)などによっては、建物の外壁に設置される開口部のうち、延焼のおそれのある部分には防火設備(防火戸)を使用することが、建築基準法で定められています。メーカーからは、さまざまな防火玄関ドアや防火窓が提案されていますが、一般的な商品に比べて、バリエーションが限られてしまう、というケースも。

YKK APからは、国土交通大臣認定防火設備の「防火ドアGシリーズ 玄関ドア」に新デザインを追加、発売。「NEWポケットKey」にも対応した商品です。

YKKAP

 

■9種類の新デザイン
追加されたデザインは、洋風系とモダン系デザインを中心に9種類。洋風系は、ロートアイアン調の装飾や天然木の経年変化による反りをイメージした板張りのデザインなど木製ドアの自然な表情を表現したもの。モダン系はアクセントパネルに角や丸窓を並べたデザインが特徴です。

■自由に選べる「NEWポケットKey」
防犯面では、すべてのデザインが「NEWポケットKey」に対応。「NEWポケットKey」は、リモコンやカードキー、シールキー、「おサイフケータイ」※1「楽天Edyカード」※2をカギとして使用することができるもので、家族構成やライフスタイルに応じて選択・変更することも。もちろん手動錠を選択することも可能です。

■防火性能
防火性能を高める工夫としては、ハンドルのラッチの他に、扉上部には火災の際にラッチがかかる「ヒューズラッチ」、扉下部にはハンドルのラッチと連動してラッチがかかることで、扉を枠に拘束し、炎が外部に漏れるのを防ぐ「連動ラッチ」を追加。また、枠内部や採光部のガラス周囲にスチールの補強芯材を追加し、熱による変形を防ぐ工夫も。その他、気密材などに燃えにくい素材を採用、火災の際の高熱で膨張することで、すき間をふさいで炎がもれるのを防ぎ、部材を熱から保護する加熱発泡剤も貼付されています。

デザイン性、機能性が高まった防火ドアの商品バリエーションが充実することで、外観デザインにより適する玄関ドアを選ぶことができるのではないでしょうか。

■防火ドアGシリーズ 玄関ドア [丁番] 商品概要
[断熱性能]
・D2仕様 (次世代省エネ基準I~V地域適合 熱貫流率2.33W/m2・K以下)
・D3仕様 (次世代省エネ基準III~V地域適合 熱貫流率3.49W/m2・K以下)
・D4仕様 (次世代省エネ基準III~V地域適合 熱貫流率4.65W/m2・K以下)
[枠バリエーション]
・片開きドア (ドア高さ 2,312mm/2,000mm)
・親子ドア  (ドア高さ 2,312mm/2,000mm)
[価格例]
スマートコントロールキー 153デザイン D4仕様 片開き  
ピタットKey  628,000円
NEWポケットKey 678,000円
※税別、組立費・現場搬入費・取付費は含まず

【詳細情報】 YKK AP 

※1「おサイフケータイ」および「おサイフケータイ」ロゴは株式会社NTTドコモの登録商標。
※2「楽天Edy(ラクテンエディ)」は楽天グループのプリペイド型電子マネーサービス。 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。