ベテラン専門医による治療前の診断が重要

治療前の専門医の診断が重要

治療前の専門医の診断が重要

ワイヤー矯正よりも手軽なマウスピース矯正ですが、治療前の専門医の判断が治療結果を大きく左右します。まず、マウスピース矯正で治療が可能かどうかの診断が重要です。大きく歯並びが乱れている場合にはマウスピースでの治療が難しく、それを治療開始前にきちんと診断することが大切です。的確な診断により治療の可否を判断し、マウスピースでの治療が難しい場合には他治療との併用を提案してくれるドクターだとより安心です。

また治療プランも、ドクターの経験によって異なります。実際にマウスピースを作成するのは各技工所になりますが、そこに的確な指示を出し、きちんとした治療プランを組み立てるには、歯の動きを熟知している矯正専門医であることが必要不可欠です。治療の途中でズレが出てしまったり、治療完了まで時間がかかりすぎてしまうことのないよう、経験のある矯正専門医のいるクリニックを選ぶことが大切です。

クリニック選びのポイント

上で説明したとおり、最大のクリニック選びのポイントは経験のある矯正専門医がいるかどうかです。歯科医院のクリニックのHPなどには、必ずドクターや責任者の資格が明記されていますから、きちんとチェックしましょう。またマウスピース矯正は比較的新しい治療ですが、歯が動く原理は矯正治療(ワイヤー矯正)と同じですので、マウスピース矯正に加え、ワイヤー矯正の実績もあるクリニックを選ぶことが大切です。最近では治療スタート前に、無料でカウンセリングなどを行ってくれるクリニックが増えていますので、マウスピース矯正の適用範囲であるかどうか、まずは一度相談してみるのも良いと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項