新規口座開設、定期預金、給与振込でANAのマイルがたまる!

マイルは思わぬところでたまることも。一度チェックしておいてくださいね。

マイルは思わぬところでたまることも。一度チェックしておいてくださいね。

飛行機に乗ったり、ショッピングをしたりして、航空会社のマイルを貯めている方も多いと思います。実は、マイルが貯まる“銀行”があることをご存じでしょうか。今回は、“ANA”のマイルがたまる主な銀行と、その方法にについて紹介します!

※マイルがたまる条件は、主に日常使いに絞って紹介しています。他の条件(外貨預金・投資信託購入、住宅ローン等)でもたまる場合があります。詳しくはHP等でご確認ください。
(金利等の情報は、2014年5月29日時点。金利は税引き前)

■スルガ銀行ANA支店

スルガ銀行のインターネット支店の一つ、”ANA支店”を選ぶと、以下のような取引に応じてANAのマイルがたまる。
●給与振込指定口座にすると、毎月50マイル(年間600マイル)
●固定電話、携帯電話料金の引き落としで、1件あたり毎月10マイル
●クレジットカード、生命・損害保険の料金引き落としで、1件あたり毎月5マイル
●『マイル付き定期預金』なら、預け入れ10万円ごとに60マイルがつく
預入期間:1年(自動継続) 預入金額:10万円以上1円単位 金利:0.05%


■ソニー銀行

新規口座開設で、500マイルが貯まる。「ソニー銀行ANAマイレージクラブ会員特典」ページの専用ページから申し込む。


■あおぞら銀行インターネット支店

あおぞら銀行インターネット支店の「あおぞらマイル付定期」の預け入れで、50万円ごとに年間300マイル(毎月25マイル)がつく。
預入期間:1年(単利型)、3年(半年複利型)、5年(半年複利型) 預入金額:50万円以上1円単位 金利:1年ものと3年ものは、0.15%、5年ものは0.25%


■新生銀行

●新規口座開設で、200マイル
●新規口座開設後、円預金「2週間満期預金」の預け入れで、口座開設月を含む3カ月目末時点で、残高が50万円以上100万円未満で100マイル、100万円以上300万円未満で300マイル、300万円以上で500マイルつく。


■りそな銀行

以下のような銀行取引に応じて、りそなクラブポイントがたまり、100ポイント=50マイルとして、ANAのマイルに交換できる。
●給与の受け取りで、毎月20ポイント
●積立定期預入で、毎月5ポイント
●マイゲート(Web情報サービスサイト)ログインで、月に5ポイント
●インターネット通帳「TIMO」契約有で、月に5ポイント


■池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店

以下のような銀行取引に応じてポイントがたまり、100ポイント=30マイルとして、ANAのマイルに交換できる。
●給与振込(賞与は含まない)で、毎月10ポイント
●定期預金、積立式定期預金の合計残高10万円以上、10万円単位につき1ポイント(1カ月の発行上限は200ポイント)


以上、取引によってANAのマイルがたまる主な銀行について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。銀行も上手に利用できれば、マイルがたまっていくスピードがどんどんアップ! ANAのマイルをためている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。