妻にやめて欲しいことその5「イタい若作り」

度肝を抜くような超ミニスカート、胸の谷間を強調するピッタリとしたニット、後ろを見てびっくりの背中がぱっくり開いたワンピースといった、セクシー路線の若作りの妻。一方ではレースたっぷりのブラウスに、パニエでふんわり広げたスカート、しっかり縦ロールの巻き髪、ぬいぐるみリュックなどロリータ風若作りの奥様の例の報告もありました。いずれも、本人の服の趣味は仕方ないですが、周囲から見るとかなり痛い。老けないファッションはありがたいが、だんな様としても、一緒に歩くのがちょっとはずかしいようです。
 

妻にやめて欲しいことその6「家庭内での喫煙」

「女性はタバコを吸うな!」などと硬いことを言うつもりはないが、受動喫煙のリスクも考えると、特に家庭内、子供のいる場面では吸って欲しくないという意見が寄せられました。もちろん、パートナー自身の健康を心配するという意味からも「ぜひ止めてほしい」という声には、奥様達も真剣に耳を傾けるべきかもしれません。
 

妻にやめて欲しいことその7「夫以外の家族のLINEのグループ」

今や家族のコミュニケーションの中心もLINEというご家庭が結構あるようです。子供たちも一人ずつスマホを持っているので、家族でグループを作り、メッセージを送りあっている、という、あるご家庭の話です。ある時、だんな様が何気なく奥様のスマホの画面を見ると、そこにはだんな様が入っていない、母と子供たちだけのLINEのグループが……! 自分を密かに外しているこのグループで、一体どんなメッセージが交わされているのか、見たいような見たくないような恐ろしさを感じてしまったのだそう。
 

妻にやめて欲しいことその8「アイドルの追っかけ」

今や、一部の人たちの特殊な趣味でなく、かなりメジャーな趣味として認識されてきたアイドルの追っかけ。息子とほぼ同年代のアイドルに対する、奥様方の投資額とエネルギー量がハンパないというご家庭が結構あるようです。TVのオンエアはすべて録画、CD、DVD雑誌の購入、コンサートは同行の士と全国行脚。「家でTVみてごろごろしているよりいいじゃない」という周囲のお気楽な声も、家に残されただんな様が子供の世話をする、という現実をみると、ちょっと同情に変化するようです。
 

妻にやめて欲しいことその9「安いからといって食材を大量に買い込んで腐らせる」

冷蔵庫というのは、家族全員の共有スペースではありますが、その管理は奥様に任されていることが多いですよね。だんな様にとっては、冷蔵庫の奥はある意味、未開の魔境。使いかけの各種調味料や賞味期限の切れた食品がさまざまに混在し、その実態がよくわからないことがよくあります。「いくら安くても、食べないものは買わなきゃいいのに」というご指摘もごもっともなのですが、家族の胃袋を預かる主婦としては、冷蔵庫がいっぱいでないと不安、というのも、妻たちの本音であるようです。
 

妻にやめて欲しいことその10、「3日坊主のダイエットと、日々増加する体重」

妻の結婚当時の写真と今の写真を見比べて、「これって詐欺ですよね」と思わずつぶやくだんな様多数……。出産前と同じ体型を維持しろとは言わないが、少しは気にしてほしい、という切なる願いを持っている方は少なくありません。また一方で「どうせ続かないんだから、ダイエット関連の書籍や器具を買い込むのをやめてほしい」という声もかなり聞かれました。痩せようと努力しなければ文句を言われ、努力したらしたで文句を言われる奥様にしてみれば、「そういう自分のウエスト周りをみてみなさいよ」と反撃したくなるのかもしれません。

【参考】
「モンスターワイフ~幸せなふりはもうしない」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。