7月の株主優待権利確定銘柄

まいど、相場の福の神こと藤本です。今回は、優待利回り3%超の書店の丸善CHIホールディングス<3159> (東証1部) を、福の神おススメ7月株主優待銘柄としてご紹介いたします。

【3159】 丸善CHIホールディングス (東証1部)

丸善CHIホールディングスundefinedHP

丸善CHIホールディングス HP

■株式データ 2014年5月16日終値基準 
株価 314円
売買単位 100株
予想PER(連)60.38倍
PBR(連) 0.92倍
予想配当利回り 0%
予想配当 0~2円
時価総額 約291億円

■株主優待
権利確定日:7月末
優待がもらえる株数:100株以上
優待内容:全国の丸善、ジュンク堂書店の店舗で 利用できる商品券

100株以上 500株未満  1000円
500株以上2,000株未満  2000円
2,000株以上3,000株未満  3000円
3,000株以上4,000株未満  4000円
4,000株以上5,000株未満  5000円
5,000株以上          6000円


■株価の推移
丸善CHIホールディングスundefined日足株価チャート

丸善CHIホールディングス 日足株価チャート

2013年6月7日安値233円をつけてから、基本的には右肩上がりの堅調相場が続いています。直近は300円台前半の小幅の値動きが続いています。

■注目ポイント
  • 東京都新宿区市谷左内町に本社がある書店大手。大日本印刷傘下で、丸善、図書館流通センター、ジュンク堂書店、学術書の雄松堂などが統合した会社です。
  • 店舗・ネット販売事業は、リニューアルを実施した大型店舗を中心に売上は回復基調となっています。ただし、小型店・地方店はまだまだ厳しい状態が見られ、継続的にスクラップ&ビルドを進めたことにより、前年比約54.9億円の減収となっています。
  • 一方、営業利益は、原価改善、コスト改善による店舗収益効率の改善施策が奏効したことで、前年比約3.5億円の増益となり、当セグメント営業利益は黒字化し、大幅な改善となっています。
  • 図書館受託館数は堅調に増加し、増収増益を確保しています。大学図書館・公共図書館等合計で受託館数は期初753館から134館増となり、期末受託館数は合計887館となっています。
  • メインビジネスである書籍販売で黒字化できたことは、大きいと思われます。今後は、図書館運営受託などに注力するようです。
  • 無配ですが、100株保有(投資金額約3万円強)で、1000円相当の商品券は魅力的です。

*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。