古き良きハワイが残る町、ノースショア ハレイワ

ノースショア

ノースショアは白波と深い青色の海が特徴

ワイキキからオアフ島の真ん中を走る高速道路を北に進めと、ダイナミックな海岸線の続くエリア、ノースショアにたどりつきます。そこは東西に広がる複数のビーチと小さな町ハレイワがあるのみ、都会とは全く異なる時の流れを持つエリアです。

注目度上昇中!ノースショアのおすすめスポット

■サーファーの聖地、白波の雄大なビーチ
サーファーの聖地としても知られるノースショア。冬のビーチへ押し寄せる高波は迫力満点です。波が落ち着くシーズンオフには、地元の人はお気に入りのビーチへ向かい海水浴を楽しみます。オアフ島で一番日の入りが美しく見られるというサンセットビーチなど、お気に入りのビーチを探してみてください。

■ノースショアで必ず立ち寄りたい町、ハレイワ
メインストリートが1本の小さな田舎町、ハレイワ。そこはゆったりとした時が流れる古きよきハワイ。このエリアにはサーファー以外に芸術家が多く住んでおり、小さなアートギャラリーやショップが並びます。どこか懐かしい雰囲気のストリート沿いのカフェで休憩をいれながら、町の入口から突き当たりのビーチまで、ゆったりと散策を楽しんでください。

■これは外せない!絶品ローカルフード!
ローカルフード

ビーチ上がりのサーファーが目指すのはぷりぷりのガーリックシュリンプ

ノースショアで1番人気のローカルフードと言えば、ぷりぷりのエビと濃厚なソースがベストマッチのガーリックシュリンプ。何台ものワゴンが出ており行列ができるほどの大人気です。日曜日限定のフリフリチキンや、日本にも複数店舗のあるクアアイナ・バーガーの1号店でハンバーガーにかぶりつくのもいいですね。デザートにはシェイブアイスやハウピア・パイなど、どれにしようか迷う程の豊富なラインナップがそろっています。

ワイキキから車で約1時間、市バスを利用しても行けますが、本数が少なく時間がかかるので滞在時間がちょっぴり短めに。ハレイワの町と美しいノースショアをたっぷり楽しむにはオプショナルツアーで訪れるのがおすすめです。ガイドさんからはイチオシのビーチや美味しい屋台の最新情報を入手することができるのも嬉しいですね。

ノースショア(オアフ島)のおすすめオプショナルツアー

ハレイワ

ポップな街のサイン♪ここにも古き良きハワイの雰囲気が。

ワイキキ発ノースショア行きの観光ツアーや、ノースショアの自然を行かしたアドベンチャーツアーなど観光目的に合わせて選べます。

■ワイキキ発、ノースショア観光ツアー
カメ

ビーチではウミガメに会えるチャンスも♪

ノースショアに行くのならワイキキからの道中にある観光スポットへ立ち寄るオプショナルツアーがおすすめ!ドールプランテーションや”この木何の木♪”のCMで有名な木のあるモアナルアガーデン、注目のパワースポットなどにも立ち寄ります。ノースショアでは、たくさんあって迷ってしまうビーチやガーリックシュリンプのワゴン店もガイドさんに案内してもらえるので安心です。

■サーファー必見、サーフボード製作所の見学付ツアー
サーフボード

サーフボードと共に海へ繰り出そう

サーフィンの聖地と呼ばれ、サーファーの憧れの地でもあるノースショア。この機会にノースショアでのサーフィンに挑戦してみてはいかがでしょうか? インストラクターのサポートがあるので初めてでも安心して体験できます。サーフボード製作所の見学もできるちょっと珍しいツアーもあります。
■ノースショアでできるアドベンチャー体験!
スカイダイビング

ノースショアを一望できるのは挑戦者のみ!?

サーフィン以外にも様々なアクティビティが体験できるのが、ノースショアのおすすめなところ。スリル満点のスカイダイビング、散策できる海辺乗馬、サメが間近に迫ってくるシャークアドベンチャーなどはオアフ島の中でもノースショアでしか体験できません。ハワイの陸、空、海の全てを冒険してみませんか?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。