ロト7で1等8億円が出た「超」幸運の売り場は8売り場

1等最高8億円で、大きな話題を読んだロト7。発売した2013年4月から、はや1年が経過。1等8億円は何本出たのか? 答えは9本(第50回時点)。誰かしら当たっているものです。

そこで今回は、ロト7で1等8億円が出た「超」幸運の売り場を紹介したいと思います。私も実際に取材した売り場もあり、そこではなかなか興味深いこともありました。では、まずは1等8億円が出た売り場は以下の8売り場です。

■ロト7で1等8億円が出た売り場(第50回まで)
第7回「観音寺チャンスセンター」(香川県観音寺)
第7回「東村山プラザチャンスセンター」(東京都東村山市)
第21回「小平ダイエーチャンスセンター」(東京都小平市)
第28回「四ヶ町売場」(長崎県佐世保市)
第31回「三国チャンスセンター」(大阪府大阪市)
第36回「七福愛子店」(宮城県仙台市)
第37回「宇都宮カルナチャンスセンター」(栃木県宇都宮市)
第46回「内代チャンスセンター」(大阪府大阪市)

8億円当選は9本なのに当選が出た売り場は8つ?

それでは問題です。8億円出たのは9本と紹介しましたが、売り場は8つ。なぜでしょうか?

1人で2口当てたのか!?それは当選者のみぞ知る!

ロト7で1等8億円が2本出た観音寺チャンスセンター

答えは、同じ売り場で2本出ているからです。それは「観音寺チャンスセンター」です。いろいろと噂はありますが、おそらくは同一人物ではないか、ということですが、そうすると8億円×2で16億円を当てたことになります。まさにロト7ドリームといったところでしょうか。

もちろん、ロト7は数字選択式なので、どの売り場で8億円が出てもおかしくありません。そして、次に8億円を当てるのは、これを読んでいるあなたかもしれませんよ!?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。