大きな転換点となるWindowsUpdate

先日行われたWindows 8.1向けのWindowsUpdateは、適用しても大きな変更を感じrare
ないかもしれません。しかし実はとても大きな変更が加えられています。
変興後のスタート画面

変興後のスタート画面

Windiows 8および8.1はタッチパネル、突き詰めればタブレットスタイルに対応するために操作体系を大きく変えました。大きなタイルを配したスタート画面と、タイルの一部となったデスクトップはその象徴とも言うべきものです。

しかしそれは、Windows 7までに築き上げてきたマウスとキーボードでの操作体系を捨てることでもありました。もちろんそれをカバーするように作られてはいましたが、やはりタッチパネル抜きには使いづらかったのは否めません。

今回のWindowsUpdaeではこれに変更が加えられ、改善されました。