【新商品】YKK AP 

雨樋を内蔵した独自構造  「エントランスシステムひさし」


玄関ポーチは、雨や風、雪が吹き込まないような工夫が必要です。敷地条件や外観デザイン上、屋根や庇がプランニングされていないケースもみられますが、外出時に傘をさすことなどを考えると雨よけは設けておきたいものです。

雨よけのプランニングには、玄関部分を外壁から室内側に後退させスペースを確保する方法もありますが、室内空間が狭くなってしまう場合も。ひさしを設ければ、室内空間に影響を及ぼさず、雨を遮ることが可能です。上部に取り付けられる庇には、各メーカーから、和風のものからモダンなものまでさまざまな提案がみられます。

YKKAPからは、豊富なデザインバリエーションでモダンや洋風など幅広い住宅外観に調和する玄関ひさし「エントランスシステムひさし」が発売。雨樋を内蔵した独自構造でシャープな仕上がりが特徴の商品です。

YKKAP

「スマートドア」、「カスタマイズポストユニット」とのコーディネイト例


ひさしは、建築現場で造作する場合もありますが、「エントランスシステムひさし」は工場でユニット化されたもの。現場での作業が軽減され、工期の短縮も期待できる商品です。また、外壁の仕上げ前に先付金具を取付けるなど、建物を傷めない設計となっているのも特徴でしょう。

本体構造には排水機構を確保し、後枠カバーで雨樋を内蔵するとともに、高い荷重性能を実現する独自の構造を採用しているとか。雨樋は、内蔵できる「たて樋カバー」「袖スクリーン」という2つの方法を設定、周辺に設けられている雨樋との連結も可能なため、すっきりとしたデザインに。加えて、建物本体で使用している軒天パネルの材料を採り入れることも可能な、軒天パネルなしのユニットも用意されているので、建物としての一体感を高めることもできるでしょう。

化粧パネルは24パターン、ひさし20パターンと豊富なバリエーションが揃っているので、住宅外観や玄関ドアに合わせて選ぶことも。エントランス空間の意匠性を高めるLED照明もオプションで用意されています。

■「エントランスシステムひさし」商品概要
構造/先付金具+ひさし本体(軒天パネルも含む)+化粧パネル
+3タイプの排水方法から選択
商品バリエーション/【化粧パネル】[4デザイン] モダンエッジ、アクセントエッジ、ライン、アールモール  【軒天パネル】[ 2デザイン] 板張り調、リブパネル、軒天無し
オプション/照明ユニット(LED)
基本性能/耐風圧性能:1,325N/m2(135kg f/m2)[最大瞬間風速 36.7m/sの風圧に耐える性能]
耐荷重性能:1,500N/m2(153kg f/m2)[50cmの積雪に耐える荷重性能]
カラーバリエーション/【化粧パネル】プラチナステン、カームブラック、桑炭(クワタン)、ハニーチェリー、キャラメルチーク、ショコラウォールナット 【ひさし本体】プラチナステン、カームブラック 【軒天パネル】 プラチナステン、ハニーチェリー、キャラメルチーク、ショコラウォールナット、桑炭(クワタン)
メーカー希望小売価格/代表サイズ(化粧パネル 4デザイン、軒天パネル 2デザイン共通)
幅(W)1,640mm×出幅(D)845mm(化粧パネルは含まない寸法)
化粧パネル/軒天パネル:プラチナステン 307,100円
※消費税・現場搬入費・取付費・排水ユニットは含まず

■詳細情報  YKK AP   





匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。