【新商品】 LIXIL

住宅のエントランスを彩る「サイン(表札)」 ラインアップ拡充


新しい家を建てたり、外まわりのリフォームの際には、好みの新しい「表札」を設置したいと考える方も多いでしょう。最近では、「サイン」と呼ばれることもあるように、各メーカーから、素材やデザインも豊富な商品が提案されています。

LIXILからは、門まわり商品「サイン」の新機種として、新日軽ブランドから「ディズニーシリーズ」の「プリンセス クリスタルサイン」「ミッキー シルエットサイン」を、TOEXブランドからは、「江戸硝子サイン ナチュラルタイプ」、「アルファベットサイン」を発売。いずれもエントランス部分を個性的に演出する商品です。
新日経

 

「ディズニーシリーズ」は、新日軽ブランドから発売している人気のエクステリア商品シリーズ。新しく追加されたサインのデザインは、シックな大人のディズニーの世界を表現したものとか。「プリンセス クリスタルサイン」は、スワロフスキー・エレメントが煌く繊細なデザイン。クリスタルガラスの中に特殊なレーザー技術で彫り込まれた一文字一文字が立体的に浮かび上がるサインです。3タイプが揃い、LED照明を取り付けることも。また、「ミッキー シルエットサイン」は、ミッキーの楽しい世界を表現したデザイン。4タイプ、2色があり、LEDの間接照射で演出できるデザインも。また、LIXILの玄関ドアシリーズ「ジエスタ」の鋳物オーナメントとのコーディネートすることもできるとか。
TOEX

 

「江戸硝子サイン」は、伝統技術である江戸硝子を採用した表札。追加された洋風テイストの「ナチュラルタイプ」は、独特なゆらぎ感に加え、花や若葉をイメージした柔らかい彩色、水面を流れる花びらのような美しさを表現。東京都指定伝統工芸士の江戸職人の手によって、ひとつひとつ手づくりされているのも魅力でしょう。

また、切り文字フォントの「アルファベットサイン」は、アルファベットを一文字ずつ並べるタイプ。レイアウトも自由なので、オリジナルのネームサインを作ることが可能です。母音となる文字には、鳥をデザインしたタイプも設定。表現の幅も広がるでしょう。


■「プリンセス クリスタルサイン」
<主要材質>本体:ガラス/枠:アルミ形材  <色>高透過クリア、ブラック
<サイズ>W153×H169×D26.4mm
<価格> A・B・Cタイプ: 53,000円 (LEDサイン照明なし)/57,000円(LEDサイン照明付)  ※工事費、消費税別
※LEDサイン照明を取り付ける場合、別途トランス電源ユニット・電源ケーブルが必要。
■「ミッキー シルエットサイン」
<主要材質>ステンレス  <色>ブラック、ナチュラルシルバーF
<価格> A・B・C・Dタイプ:43,000円
Dタイプ(LEDサイン照明付): 50,000円  ※工事費、消費税別
※LEDサイン照明を取り付ける場合、別途トランス電源ユニット・電源ケーブルが必要。
■「江戸硝子サイン ナチュラルタイプ」
<主要材質>ガラス  <文字色>白・黒・金・銀
<サイズ>W150×H150×D42mm
<価格>・パターン集選択タイプ(イージーオーダー特注):39,000円
・自由彫り込みタイプ(特注):49,000円  ※工事費、消費税別
■「アルファベットサイン」商品仕様
<主要材質>ステンレス  <文字色>ブラック
<価格>アルファベットサイン(1文字1コ):6,000円  ※工事費、消費税別
※アルファベットサインには別途取付ネジセットが必要。必要本数は文字によって異なる。

■詳細情報  LIXIL  



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。