北海道の夏は、音楽フェスが熱い!

野外音楽堂キタオン

初夏の北海道は、野外の音楽フェスが気持ち良い

北海道にも、ようやく遅い春がやってきました。梅雨のない北海道では、これから夏の終わりまでが一年で一番良いシーズンで、イベントが盛りだくさん。なかでも、野外で行われる音楽フェスは要チェックですよ。北海道の夏フェスと言えば、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」がお馴染みですが、今回は、ガイドおすすめの、子連れに優しい野外フェスティバル「JOIN ALIVE(ジョインアライブ)」をご紹介しましょう。

 フェスの会場は、遊園地

JR札幌駅から特急列車で25分、札幌ICから高速道路利用で30分ほどの距離にある岩見沢市。「JOIN ALIVE」はこの岩見沢市にある「いわみざわ公園」が舞台です。2010年にスタートして今年で5年目という比較的新しい音楽フェスですが、昨年は100組を超えるアーティストが参加。またお目当てのアーティストのライブパフォーマンスを見るために、道外からやってくるオーディエンスの数も年々増えています。2014年は7月19(土)・20日(日)の2日間にわたって開催されます。
北海道グリーンランド

会場は遊園地なんです

このフェスの最大の特徴は、開催場所。「いわみざわ公園」は、自然が豊かな場所にあるレジャー施設ですが、この公園内にある「野外音楽堂キタオン」と「北海道グリーンランド」という遊園地が会場なんです。遊園地で音楽フェスなんて、聞いただけでワクワクしませんか?

ベルベットサーカステント

観覧車からの眺め サーカステントは約4000人収容のライブハウスに

遊園地の中に特設ステージを作ったり、また常設のサーカステントが、フェスが行われる2日間だけライブハウスになったりと、遊び心いっぱい! また、メインステージの「野外音楽堂キタオン」の前はなだらかな丘になっていて、芝生に座り(ときには寝転がりながら)、北海道の大きな空のもとで見るライブは、開放感たっぷりで本当に気持ちが良いですよ。

野外フェスと言うと、泥だらけになりながらステージとステージの間を移動する、体力勝負のイベントのようなイメージもありますが、
北海道グリーンランドの園内

緑が多い園内は子どもを遊ばせるスペースも十分

JOIN ALIVEの会場はもともとテーマパークですので、足元がしっかり整備されているのが嬉しいところ。ベビーカーやバギーでの移動もラクラクです。オムツ交換ができるベビールームも完備。さらに、遊園地の遊具も利用できるので、ライブの合間に乗り物に乗って遊ぶこともできちゃいます。

小さな子どもを連れて来て、家族みんなで音楽を楽しんでいる方が本当に多いのが「JOIN ALIVE」。日本一、チャイルドフレンドリーな音楽フェスではないでしょうか。