半数以上が買った!

オールアバウト「生活トレンド研究所」が増税前の3月10日~11日に、1125人を対象に増税前に駆け込み購入をするか、する予定かを聞いた所、すでに購入したという人が28.1%、購入する予定と答えた人が26%。実に半数以上の人が駆け込み消費をしたと思われます。(詳しくは、生活トレンド研究所の調査を参照)

増税前に駆け込み買いしましたか

増税前に駆け込み買いしましたか



これは、お店が増税前のセールをしたこともあり、堂々と言い訳消費ができる環境が整ったこともあるでしょう。そんなみんなが買ったものは?

1位:家電
2位:日用品
3位:食料品
4位:嗜好品
5位:化粧品

と、続きます。

中には、全部買った!という人もいるのではないでしょうか?1つずつ駆け込みがよかったのか?見てみましょう。

1位 家電

家電量販店では、商品受取りまで30分待ちでした。「買ってもいいもの」は、増税前の目玉商品、決算の目玉商品なら○。本来家電は、型落ちを買うのがベストですが、エアコンは去年の猛暑で在庫が少なかったので、もう少し値下がりを待ちたい所でした。
この札をあちこちの番組で使いました。写真はフジテレビ「スーパーニュース」

この札をあちこちの番組で使いました。写真はフジテレビ「スーパーニュース」



洗濯乾燥機は、最新のものと1つ前の機能の違いが歴然としていて、最新機種をおすすめしたいので、今は?。新機種が出る夏のボーナスを待つのが○。冷蔵庫は、3年ほどまえに断熱材がかわり電力消費量が少なくなったので、ご予算内の物が目玉商品で出ていたら○でした。

LED電球は○。白熱電球より20倍から40倍長持ちで、電気代が5分の1になるので、天井につけるLED照明なども是非買い換えたい商品でした。

2位 日用品

トイレットペーパーは、「単価が安いからインパクトの割には得しませんよ!」とあちこちでご案内しましたが、売り切れ続出でした。ちなみに、10パック買っても得するのはおよそ90円。東京だと置く場所代の方が高いくらいです。

おむつは単価が高いので、買っておいて○ですが、サイズがすぐに変わるので、大きめを買うのがおすすめ。

この時期の必需品、花粉症の薬や常備薬の風邪薬、コンタクトレンズなども○です。

3位 食料品

食料品の中でも、お水や缶詰、レトルト食品は非常時に必要ですから、積極的なまとめ買い○。ところが、なぜか生鮮食品を買いだめする人もいて……? ただの安売りと勘違いしてしまったのでしょうか。

4位 嗜好品

嗜好品のお酒やタバコは、「アルトノーム!」お家にあると、ついつい飲んじゃいますよね。3%安く買っても、3%以上飲んじゃいますよね!だからストックは増やさないほうが、結果的にオトクになるケースが多々あるので?。

5位 化粧品

化粧品は、新しい物が出てくるとつい買いたくなるので、あちこち浮気しない自信があれば、1年分くらいは買っておいて○。送料が無料になるし、買っといても腐らないから・・・と言い訳しながら買った化粧品は?。こんな結果でした。

駆け込み需要は「お祭り」?!ガイド山口が買ったものは……?