【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
彼のために言ってあげたい。それって、本当?

彼のために言ってあげたい。それって、本当?

両想いになるまでは、良いところばかりに目が向いているのに、付き合い出すとついつい、今度はアラが目立ってしまうもの。言いたいわけじゃないんだけど、ついつい言ってしまうタブーな言葉を集めました。


 

【1】 「頼りにならないなぁ」

「頼りにならない」は、かわいいほうで、デキる女性や、男性に対する偏見がある女性が、「役に立たないんだから」「使えない男」と言ってるのをよく聞きます。

本人がいないところなら、まだマシですが(思っているだけで伝わってしまいますが)、本人に言うのはタブーです。

また「できないの?」「知らないの?」という疑問形も同じです。ダメ出ししてはいけません。

 

【2】 「もう! ○○なんだから」

「もう、本当にあなたって、自分勝手なんだから」などという台詞、ドラマでもよく聞きますが、これも1と同じでダメ出しの台詞です。決めつけてはいけません。人は常に変わっていくもの。現段階でできていなくても、明日には変わるかもしれません。

マイナス言葉で、彼をジャッジして決めつけることはタブーです。