日々のサッと掃除ならお任せ!変幻自在のマルチクリーナー

東芝・マルチコードレスクリーナー TORNEO V cordless【VC-CL100】

東芝・マルチコードレスクリーナー TORNEO V cordless【VC-CL100】


お掃除ロボットの人気とともに、スティックタイプのコードレスクリーナーが人気です。スティッククリーナーは、ダイソン・Electrolux・T-falと海外勢が元気でしたが、いよいよ国産メーカーも参入! 今回ご紹介するのは、東芝の軽量マルチコードレスクリーナー「トルネオV コードレス(TORNEO V cordress)」。その名の通り、マルチに形を変えて様々な状況に対応できるのが特徴です。それでは、使用感をご報告します。

 

マルチクリーナーにふさわしい変化っぷりは見事!

東芝・マルチコードレスクリーナー TORNEO V cordless【VC-CL100】

左上:同梱されているパーツ一式/右上:スティックタイプ/左下:ハンディタイプ/右下:グリップを外した状態

スティック・ハンディ・ショルダーと、使い方に応じて形が変えられるのが特徴のコードレスクリーナー。何タイプの形になるか…というと、ノズルの種類が、T字(床ブラシ)・手元ブラシ・隙間ノズルの3パターン。本体側の形状が、延長管を付けたスティック状態・延長管を外したハンディ状態・本体からグリップを外したホース状態の3パターンあるため、単純に組み合わせると9パターンにもなるのです。さらにショルダーベルトがついているというから、まさにどんな状況にも対応できる「マルチ」タイプと言えるクリーナーです。
 
東芝・マルチコードレスクリーナー TORNEO V cordless【VC-CL100】

グリップを外した状態だとノズルが自由に動かせるため、かなり掃除がしやすい

最も便利なのが、グリップを外したホース状態。例えば、本体は手元に持ったまま、高いところに向けてノズルを伸ばせば、エアコン掃除もかなり楽にできます。またハンディは、本体が邪魔して、ノズルの向きが細かく変えらなかったり小回りがきかないこともありますが、ノズルが本体から離れると、テレビの下や家具の隙間など狭い場所の掃除がとてもしやすいと感じます。これはなかなか画期的なスタイルではないでしょうか。
 
東芝・マルチコードレスクリーナー TORNEO V cordless【VC-CL100】

吸引モードは【標準】と【強】2つ

吸引モードは【標準】と【強】の2つ。吸引力が非常にパワフルというレベルではないため、【標準】では少々頼りなく感じるかもしれません。しかし【強】であれば、床や家具の上に積もるホコリや、空気清浄機などの吸気口に付いたホコリ程度なら、しっかり吸い込んでくれます。日々のチョコット掃除やお掃除ロボットの補完などが目的であれば、不便を感じることは無いでしょう。コンパクトでも、ホコリと排気はしっかり分離されるサイクロン式で、ダストボックスがいっぱいになるまでしっかり吸い続けてくれるのもうれしいポイントです。
 

次ページは、収納時の様子です>>