ヘルシアスパークリング(花王)

花王ヘルシアスパークリング

ヘルシアスパークリング(花王)


ここからは炭酸飲料を紹介します。

『ヘルシアスパークリング』も茶カテキンを540mg含有している炭酸飲料です。茶飲料同様、これらの品を1日1本飲用することにより、脂肪を消費しやすくなります。

炭酸飲料ですが、左のレモン風味が1本(500ml)当たり18kcal、右のグレープ風味が21kcalです。コカ・コーラのスプライトですと、41kcal/100ml(205kcal/500ml)ですので、通常の炭酸飲料と比べると10分の1程度のカロリーになっています。

以上紹介した茶飲料、炭酸飲料の他に『ヘルシアウォーター』というハイポトニック飲料もあります。

スタイリースパークリング(伊藤園)・ファイバー7500(アサヒ飲料)

伊藤園スタイリースパークリング・アサヒ飲料ファイバー7500

スタイリースパークリング(伊藤園)・ファイバー7500(アサヒ飲料)


『スタイリースパークリング』は、中性脂肪を減らす働きのある『モノグルコシルヘスペリジン』を340mg含んでいます。これは、主に柑橘類の皮に含まれるポリフェノールの一種であるヘスペリジンを、水に溶けやすくしたものだそうです。カロリーゼロ・カフェインゼロというのが他社炭酸飲料との大きな違いです。ジンジャーレモン味なので、さっぱりと飲めることでしょう。

『ファイバー7500』は食物繊維(ポリデキストロース)を7.5g含有しています。食物繊維ということで、おなかの調子を整えるという効能があります。この品もカロリーゼロ、カフェインゼロです。