リキッドファンデーションと
コンシーラーで極薄肌に仕上げる

「ベースは、薄づきでのびのいいリキッドファンデーションで軽やかに整えます。秋は乾燥しやすいので潤い力が高めのものを選んで、透明感をキープしましょう。毛穴やニキビ、色ムラなどの気になるところには、硬めのクリームコンシーラーで部分的にカバーします」(NANAさん)

リキッドファンデーションを手に取りスポンジにしっかりとなじませてから、両目下からあごをつなぐ三角ゾーンを中心に、外側に向かってたたき込むように塗ります。

この時、しっかりと肌になじませることで、素肌のようになじみ、日中の化粧くずれも防げます。毛穴や肌のアラが目立ちやすい三角ゾーンはしっかりと、フェイスラインは薄く塗りましょう。

NANAさんおすすめのアイテム

【右】自分の肌色がつくれる2色のコンシーラーと仕上げのパウダーがイン。スーパーベーシック コンシーラーパクト SPF28・PA++(コンシーラーのみ)全2種 5775円/RMK Division【中央】肌を明るく保つビタミンCG入りのコンシーラーと、肌色だけでなく毛穴や小ジワも均一に整えるリキッドファンデーションが一体に。タン ヴィジョネア SPF20 全7色 コンシーラー4g、ファンデーション30g 7875円/ランコム ★モデル使用アイテム 【左】美容液成分を80%配合し、つるんとなめらかなハリ肌に保つ。コフレドール シルキィフィット リクイドUV EX 全7色 SPF29・PA++ 25ml 3675円/カネボウ化粧品

このページは2013年9月17日時点の情報です