清々しい初夏を楽しむ
 

陽射しも強く気温も上がってくるとインテリアも爽やかな印象に整えたいものですね。爽やかな印象には青や青紫といった寒色系の色がおススメです。

例えば、これから迎える5月の端午の節句には、下の画像のような「藤紫」(色名は粋屋ホームページより)を中心にコーディネートしてみてはいかがでしょう。水際に咲く菖蒲を思い浮かべるような爽やかなコーディネートになっていますね。

菖蒲の青紫と葉の緑のイメージでコーディネートされた空間。爽やかです。

菖蒲の青紫と葉の緑のイメージでコーディネートされた空間。爽やかです。


ここでは、テーブルランナーや壁の飾りとしてシルバーを使っていてシックで大人っぽい印象になっていますが、青紫とは対比の色となる薄いクリーム色に変えると、もっと楽しく若々しい感じになると思いますよ。

「和」の伝統的な色を使った空間を見ていただきましたが、小物や花の飾り方なども参考になると思います。季節に合わせたデコレーションを楽しんでくださいね。
また、色名を参考にした粋屋のホームページには、季節ごとの色の組み合わせや日本の伝統的な文様が載っています。インテリアコーディネートの参考にしてくださいね。

【関連サイト】
粋屋 
【関連ガイド記事】
春を呼ぶ!ダイニングのインテリア
簡単!春の模様替え
春インテリアを楽しむ色テクニック
凛とした和モダンインテリアをモノにする

 

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。