桜のつぼみもふんわりとふくらんできました。春は送別会や新年会のシーズン。ささやかなパーティーを開くにしても春らしいインテリアを楽しみたいもの。今回は今年と昨年のテーブルウエアフェスティバルの実例から春のダイニングの設えを色使いに注目しながらご紹介します。小物使いも参考にしてください!

ピンクに金色で華やかな気分に

写真をクリックすると次の写真に進みます
春を呼ぶ!ダイニングのインテリア
春気分を演出するには、やっぱり花の色。中でも、ピンクは女性らしく優しげなインテリアに良く似合います。上のダイニングは、明るく彩度が高いブライトカラーのピンクに食器に使われている金色が、エレガントでいて、華やかなダイニングにしています。金色は、豪華さを演出するにはぴったりの色。華やかな雰囲気にしたいときには取り入れてみましょう。

花の色もイメージを作るポイントの一つです。イメージにあわせて色を選んでくださいね。この場合、ピンクを中心に、ほんの少し、サーモンピンクや藤色を加えていますが、なんといっても葉のグリーンが効果的。ピンクとは反対の色のため、アクセントとになり空間が活き活きとしています。

花の飾り方にも注目してください!大きな花瓶と小さな花瓶を組み合わせ、高さも違えて飾っているので、空間にリズム感がでています。実際にお食事のときには、テーブル上から大きな花瓶は移動させて、脇のキャビネット上などに飾ると良いでしょうね。