まずは、抜く・剃る部分を見極める

眉上と眉間のムダ毛はカミソリで剃ります。顔用の電器シェーバーを使うと便利。この部分に毛が残っていると、せっかくの美しい眉も一気にイメージダウンしてしまうのでこまめに処理しましょう。

眉山下の眉弓骨ゾーンの毛はトゥイザーで抜きます。ハイライトが入る部分でもあるので、クリアな状態にして眉をより引き立てて。

正しい眉の形の見極め方はコチラで確認 >>

 

スクリューブラシで整える
スクリューブラシを使って眉の毛流れを整える。眉頭から眉尻に向かって少しずつとかして。

眉上のウブ毛を剃る
眉中の上あたりにあるウブ毛を顔用の電器シェーバーで上から下に向かって剃る。左右の眉のバランスが崩れないようにウブ毛だけを処理。
 

眉間のウブ毛を剃る
眉間にあるウブ毛も眉上と同様に顔用の電器シェーバーで処理。ここにウブ毛があると垢抜けない印象になってしまうので要注意。

長くのびたすだれ眉をカット
長くのびて垂れ下がり、はみ出している毛を眉用のハサミでカット。眉の下ラインに沿ってハサミの刃を当て切り進める。
 

手前にのびている毛をカット
手前に飛び出している「浮き眉」をカット。鏡で眉を上から見たときに、前方に長くのびた毛を他と同じくらいの長さにそろえる。

眉弓骨ゾーンの毛を抜く
眉山下の眉弓骨ゾーンに余分な毛がある場合はトゥイザーで抜く。ここにムダ毛があると眉の輪郭が崩れるので要注意。
 
 

「すっぴん眉」を作るために使用したアイテム
lesson1_step10.jpgフェイスシェーバーを使って手軽で安全にシェービング
肌の凹凸に合わせて動く密着スイングヘッドを採用。肌にやさしくしっかり剃れる薄い刃もポイント。細かい部分を剃る用の替え刃付き。フェリエ ES2113P オープン価格/パナソニック(※外部サイト)




このページは2008年3月4日時点の情報です