外食株主優待利回りランキング

外食株主優待利回りランキング!株主優待で食費を浮かせて少しでも有利に生活しましょう!

外食株主優待利回りランキング!株主優待で食費を浮かせて少しでも有利に生活しましょう!

今回はガイドが選ぶ、NISAで買いたい外食関連の株主優待銘柄の利回りランキングベスト3をご紹介したいと思います。2014年4月から消費税が増税されますが、株主優待を使えば少しでも食費を浮かせて生活費を下げることも可能だと思います。このタイミングで投資を検討してみては如何でしょうか。

※株主優待の評価額は飽くまでもガイドの判断によるものですので、必ずしもその利回りを得られることが保証されるものではありません。予想配当+予想優待額面利回りはあくまでも参考としてご覧ください(2014年2月28日の終値で計算)。

まずはベスト3から発表です!

第3位 ジェイグループホールディングス(東証マザーズ 3063)

予想配当+予想優待額面利回り:8.65%

【2014年2月28日株価】 520円
【配当獲得最低投資額】 100株=5万2000円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 5円
【株主優待権利確定月】 2月末、8月末
【優待内容】 詳細はYahoo!ファイナンスの株主優待情報をご覧ください

第3位はジェイグループホールディングス<3063>です。居酒屋「芋蔵」や「ほっこり」などの飲食店を展開している企業です。東海地盤の企業ですが、関東や関西でも店舗を展開しています。今回は100株を購入し、年間で4000円分の自社グループ国内直営店で利用可能なお食事優待券を獲得したケースを想定しています(つまり株主優待は4000円として評価して利回り計算しています)。

業績は緩やかな拡大基調といった印象であり、株価も上下動はあるものの長期的には緩やかな上昇基調に見えます。株主優待の権利確定前に上昇する傾向がありますが、ここしばらくは500円前後で推移しており、できれば500円以下で拾えるといいかもしれません。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>