2014沖縄の海開きスタート!

wave

今年もいよいよ沖縄の夏が始まります。海遊びのスタートは沖縄の美しい海で!

暦の上ではとうに立春を過ぎ、季節は確実に春へと向かっていっているにもかかわらず、まだまだ北風が厳しくヒートテックが手放せない日々が続きます。いつになったら本格的な春がやってくるのかと待ち遠しい気分になるころ、毎年、沖縄からは気の早い話題が聞こえてきます。

亜熱帯に属する沖縄では、この時期はもう春を越してうりずん(沖縄の言葉で「初夏」を表します)の季節。いよいよ、沖縄の夏のシーズンを迎えるにあたり、一足も二足も早い海開きが行なわれるのです。北国では雪解けも当分先という時期に、沖縄ではすでに海遊びが始まるとは。一年のうちで一番南北に長い日本の地理を実感するのが、春のこの時期かもしれませんね。

西表島 トゥドゥマリの浜の海開き

irimote

亜熱帯のジャングル体験ができる西表島はエコツーリズムも充実しているので、リピーターに人気の島

例年、沖縄では3月の中頃から順次海開きが始まります。2014年、一番早くに海開きが行なわれるのは、西表島のトゥドゥマリの浜。八重山では、その年によって一番に海開きが行なわれるビーチが変わりますが、今年のスターターは3月16日に行なわれる西表島の海開きで、こちらが沖縄全体でもトップバッターとなっています。

dudumari

月ヶ浜と呼ばれるトゥドゥマリの浜は、西表島の夕陽スポットでもあります

トゥドゥマリの浜は、別名月ヶ浜とも呼ばれる西表島を代表する美しいビーチ。きめ細やかなパウダーサンドと、美しい弧を描く海岸線が特徴です。このビーチはちょうど浦内川の河口付近に位置するため、ビーチを左手奥に歩いて行くと海と河とが交わる風景に出逢います。河口付近にはマングローブが根をはり、目の前には大きくゆるやかな流れを見せる亜熱帯の河の姿を目にするでしょう。

現在はビーチにリゾートが建っていますが、その昔はウミガメの産卵地としてもよく知られていました。海開きイベントでは、海の安全祈願に始まり、エビの掴み取りや宝探しなど、大人も子供も楽しめる催し物が予定されているので、八重山旅行を計画している人は、西表島に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

kabira

夏は様々なマリンアクティビティを思いきり楽しめる季節! 流行のSUP(スタンドアップパドル)にも挑戦してみては?

また、この海開きイベントに合わせて、石垣島のクラブメッドでも今シーズン新たに導入されるアクティビティ、スタンドアップパドルのお披露目イベントが開催され、海開きを祝ってのパーティが予定されています。この日はビーチにBBQコーナー&バースタンドが用意されるというのだから、楽しみです。沖縄本島に先だって、八重山地方は本格的に夏モードがスタートとなります!

■トゥドゥマリの浜海開きイベント
開催日時:2014年3月16日
主催:八重山ビジターズビューロー
問い合わせ:八重山ビジターズビューロー TEL. 0980-82-2809
石垣市観光協会 公式サイト

クラブメッド石垣島 カビラ SUPイベント
開催日時:2014年3月16日 午後~夕方に開催予定
※潮の状況によって変更になる可能性があります。
バカンスダイヤル (お客様専用問い合わせ先):0088-21-7005 (フリーコール)
※携帯電話・IP電話で繋がらないお客様はこちら:03-5792-7627

宮古島 東洋一の砂浜と言われる与那覇前浜ビーチの海開き

maesato

海開きが始まるとカラフルなパラソルに彩られ、賑やかになる沖縄のビーチ

このトゥドゥマリの浜の海開きイベントに続き、沖縄では各所で続々海開きが行なわれます。2014年2月現在日程がフィックスしているのが、4月6日の宮古島の海開き。こちらは東洋一の砂浜と言われる与那覇前浜ビーチにて行なわれます。ライヴや宝探しなど楽しい出し物が目白押しのこの宮古島の海開きでは、初泳ぎに参加すると「参加証明書」がもらえるそうです。与那覇前浜での初泳ぎとはなんとも気持ちがよさそうですね!