「何となくセックスレス」に潜む本音は?

140202

夫の心が離れていくような妻・寝室とは?

一般社団法人日本家族計画協会が2012年に行った調査によれば、「1ヶ月の間に一度もセックスをしなかった」という人は44%。そのうち既婚者に絞ってみると「セックスレスな人」は41.3%だという結果が出ています。年齢階級別には既婚の35~39 歳で46.9%と高く、40 歳以上で40%を越えています。

また、同じ調査で、既婚者に対してセックスに対して積極的になれない理由を尋ねると、男性では、25~29歳で「出産後何となく」が5割を越え、35歳以上では「仕事で疲れている」がトップ。女性の第1位は25~29歳と35~39歳が「出産後何となく」、30~34歳と40~49歳が「面倒くさい」となっています。

つまり、多くのカップルが何かはっきりした理由は挙げられないけれど、「出産後に何となく」セックスレスになっているのが現状です。しかし「何となく」とはいっても、心の奥底で感じている「何か」があるはず。

そこでセックスレスの男性たちにその「何か」を伺ってみた結果、「ベッドタイムが楽しくない・萌えない」と言う声を引き出すことができました。そして男性が「楽しくない・萌えない」と言う寝室はどんな寝室なのか、またそこにいる妻の状態はどんな状態なのかをさらに調べたところ、いくつかの共通項が見えてきました。

今回は男性の「妻に言えないホンネ」から見えた、「夫の心が離れていく妻に共通する5つの寝室事情」をご紹介しましょう。