アジア側の主な港

■ウスキュダル(Uskudar)
Besiktas, Dentur

デントゥルの改札口は簡易で分かりやすい

今やマルマライが開通してシルケジ駅から一駅で行けるようになったウスキュダルですが、港としても大きめで、海を前にして右から以下4つの船着場が連なっています。

  1. トゥルヨル社(エミノニュとカラキョイ便)
  2. デントゥル社(ベシクタシュとカバタシュ便)
  3. シェヒルハットラル社(エミノニュ便)
  4. 同社(ベシクタシュ便)

■カドゥキョイ(Kadikoy)
Kadikoy, Karakoy Kabatas Eminonu

行き先名が大きく掲げられている、カドゥキョイにあるシェヒルハットラル社の「カラキョイ・カバタシュ・エミノニュ行き」船着き場建物

Kadikoy港

船着き場が多いので、案内版も出ています

イスタンブールで最も大きな港はカドゥキョイでしょう。船着き場は海沿いに広範囲に連なっており、ハイダルパシャ方面から始まって地下鉄カドゥキョイ駅の方(モダ方面)まで続いています。端から端まで歩くと10分程度かかります。このため、例えばトゥルヨル社ではハイダルパシャ方面の端(チャユルバシュ=Cayirbasi)と地下鉄カドゥキョイ駅方面の端(メトロ・ドゥラーウ=Metro Duragi)の2か所に船着き場を設けています。海を目の前にした場合、右側から以下の順になっています。

  1. トゥルヨル社(エミノニュ・カラキョイ便)
  2. シェヒルハットラル社(エミノニュ・カバタシュ・カラキョイ便)
  3. 同社(ベシクタシュ便)
  4. トゥルヨル社(エミノニュ・カラキョイ便)
  5. IDO(バクルキョイ・イェニカプ便)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。