ソチの気象情報を手に入れよう


日本とソチの時差は5時間。日本の方が進んでいます。

冬季五輪では、スキーやスノーボード、クロスカントリーにボブスレーなど、外で行われる競技もたくさん。雪質や風速などによって、成績に大きな影響が出ますので、現地の気象情報が気になりますよね。そんな方は、こちらの「Time-j.net」で確認しましょう。現在の気象情報や今後の天気予報などをチェックできます。


リアルタイムで見たい番組をチェックするなら「gorin.jp」


北京五輪から始まった、民放テレビ局132社によるインターネット公式動画配信サイト「gorin.jp」。競技結果やハイライトが見られる他、2つのチャンネルでライブストリーミングを見ることができます。また、サイト内にある“番組表”では、どの競技がどのチャンネルで放送されるのか、一目瞭然。“選手紹介”のコーナーでは、各選手のプロフィールや関連リンクなどをまとめてチェックできるので、テレビで競技映像を見る前の情報収集にも役立ちそうです。
民放各社が運営する「gorin.jp」

民放各社が運営する「gorin.jp」


さらに、gorin.jpでは、iPhoneとAndroidそれぞれのスマートフォンアプリも配信。Webサイトで配信されているコンテンツをチェックできる他、番組が放送される前にプッシュ通知でお知らせしてくれる「番組アラーム通知機能」も搭載。競技や注目選手でソートをかけてアラームを設定できるので、リアルタイムで見たい番組を見逃す心配を解消できます。

「gorin.jp」のアプリイメージ

「gorin.jp」のアプリイメージ


外出先でも速報を入手したいならNHKの「全力応援!ソチオリンピック」


NHKのBSやラジオ番組も含めてチェックしたい方は、NHKの特設サイト「全力応援!ソチオリンピック」もあわせてどうぞ。こちらもiPhoneとAndroidアプリが用意されており、「gorin.jp」同様に、様々なコンテンツが配信されているのですが、おもしろいのが通知設定できる項目です。

「メダル決定時(全てのメダル)」「日本代表によるメダル獲得時」「速報・お知らせ」の3つでON/OFFを切り替えられるようになっているため、テレビは見られないときでも、いち早く五輪の情報を入手したいという方にはピッタリなのではないでしょうか。

「全力応援!ソチオリンピック」のアプリイメージ

「全力応援!ソチオリンピック」のアプリイメージ


Twitterのハッシュタグで感動を共有しよう


そして、いまやおうちでスポーツを楽しむときに、外せないのがTwitter。公式のハッシュタグがJOC(日本オリンピック委員会)から発表されていますので、該当するハッシュタグを付けて、感動を共有しましょう。
▼ハッシュタグ一覧
#オリンピック #スキー #アルペンスキー #スキークロスカントリー #スキージャンプ #ノルディック複合 #フリースタイルスキー #スノーボード #スケート #スピードスケート #フィギュアスケート #ショートトラック #アイスホッケー #ボブスレー #スケルトン #リージュ #カーリング #バイアスロン

ちなみに、JOC公式のTwitterアカウントはこちら、Facebookページはこちらとなっています。


「SmartNews」では特設チャンネルも開設中

最後に、スマートフォンでオリンピック関連のニュースをチェックしたい方におすすめなのが、最近300万DLを突破したと発表した大人気ニュース閲覧アプリ「SmartNews」です。「SmartNews」では、2月3日から28日までの期間限定で「読売ソチ五輪」特設チャンネルを開設中。通勤&通学などの移動時間などの隙間時間に、五輪情報を入手しては、いかがでしょうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。