コンシーラーは肌色にあわせて多色を混ぜてから

「シミやくすみ、ニキビ跡など、BBクリームでは隠しきれない部分にのみコンシーラーを使いましょう。2~3色入りのコンシーラーパレットなら、さまざまな肌トラブルや肌色になじませながら的確にカバーすることができるのでおすすめ。

適量を手元に取り、手の甲で混ぜ合わせた後、チップの先を使ってちょんちょんと置くようにのせます。チップを使うことで、肌とコンシーラーの境目が自然となじみます」(山本さん)

ベースは、とにかく薄づきに仕上げ、必要な部分にのみコンシーラーでカバーすることがクリアな明るい肌を作る秘訣です。

山本浩未さんおすすめのアイテム

【左】毛穴や凹凸をフラットにするクリーミーなテクスチャー。塗った後はサラサラに。エスプリーク デュアル コンシーラーUV SPF30/PA+++ 2415円(編集部調べ)/コーセー 【右】なめらかな質感の濃淡2色と定着させる仕上げ用パウダーのセット。ルナソル パレットコンシーラー4200円/カネボウ化粧品 ★モデル使用アイテム

Clothes/
ストライプワンピース3万9900円/レベッカミンコフ (レベッカミンコフ銀座店 TEL:03-6228-6623)、クローバーピアス1700円/サンポークリエイト<アネ モネ 渋谷ヒカリエ店>(株式会社サンポークリエイト TEL:082-243-4070)

このページは2013年5月21日時点の情報です