結婚式での後悔ケアパーツ第一位は○○

ドレスとの色と、日本人の平均的な歯の色の比較

ドレスとの色と、日本人の平均的な歯の色の比較

ある有名雑誌の調査によると、結婚式をした先輩カップルに聞く後悔ケアパーツの第一位は「歯・口元」だそうです。普段はあまりご自分の歯の色を気にすることはないかもしれませんが、日本人の平均的な歯の色は、やや黄色みがかった色をしています。純白のドレスなどと合わせると、くすんだような黄ばみが目立ってしまいます。ドレス合わせの時などに初めて気付かれる方も多く、駆け込みでホワイトニング治療を希望される方も多くいらっしゃいます。

式当日では、特に花嫁さまの笑顔のお顔のアップ写真を多く撮ります。その時にお口元が気になり、自信を持った笑顔で臨めなくては、素敵な思い出も半減してしまいますよね。一生残るお写真も多く撮りますから、ぜひお口元に自信を持って、素敵な笑顔で当日臨まれると良いと思います。

ホワイトニング以外のブライダル審美治療

結婚式に向けてお口元を白くする=ホワイトニング治療 とお考えの方が多いかと思いますが、ホワイトニングだけでなく、様々なお口元治療があります。
例えば
  • 前歯のすき間とサイズを治したい = ラミネートベニア治療
  • 歯を削らず、歯並びを治しながら歯を白くしたい = マウスピース矯正+ホワイトニング
  • 笑った時に見える歯を、完璧にキレイに整えたい = セラミッククラウン治療
  • 詰め物や被せ物を白くして、周囲の歯も白くしたい = セラミック治療+ホワイトニング
などなど、治療のパターンはご希望に合わせて無数の組み合わせをご提案出来ます。

当日、自信を持った笑顔で臨めるよう、ぜひクリニックでご相談をしてみて下さい。一生の思い出に残る、素敵な結婚式になりますように。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項