今の電話番号で利用できる「楽天でんわ」

ここまでインターネット回線を利用する通話サービスを紹介してきましたが、電話回線を利用するお得なサービスもあります。ここでは、いま注目を集めている「楽天でんわ」を紹介します。
楽天でんわ

「楽天でんわ」は、「番号そのままで通話料半額」がウリ

「楽天でんわ」は、通常の電話番号にプレフィックス番号を付加して電話することにより、自社の通信網を利用させる仕組みです。とはいえ、相手にはいつもの番号が通知され、自分もアプリを利用すればプレフィックス番号を意識する必要はありません。電話回線を利用するため、通話品質が安定しているという特徴があります。

さらに、通話料100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるというお得なサービスもあります。

月額料金は無料で、通話料は携帯、固定電話とも30秒10.5円です。LTEスマホの30秒21円の約半額ですが、IP電話よりは少々高めの料金設定になっています。

気を付けなければいけない点は、LTEスマホには無料で通話できるケースがあることです。auとソフトバンクは、1時から21時まで同じキャリア同士の国内通話が無料です。また、有料オプションに加入することで、無料や割引になる場合もあります。そこで「楽天でんわ」のアプリは、「無料通話リスト」にキャリアの回線の方が安い相手を登録し、割高になるのを防ぐことができます。
無料通話リスト

「楽天でんわ」のアプリなら、キャリアの回線でかけたい相手を「無料通話リスト」に登録できる

楽天でんわ(http://denwa.rakuten.co.jp/

ここまで紹介したように、スマホの通話料を安くする方法にはそれぞれ一長一短があります。通話料を最大限節約するためには、自分の利用スタイルに合った方法を選択すること、そして通話相手によって手段を使い分けることが大切です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。