固定電話に安くかけられる「IP電話」

スマホを仕事用にも使っている人は、固定電話へかけることも多いでしょう。固定電話への通話料を抑えるなら、「IP電話」という選択肢があります。

「IP電話」は途中までインターネット回線を利用して通話するサービスで、LTEスマホの通話料よりも安い料金が魅力的です。利用するには、「050 plus」や「IP-Phone SMART(SMARTalk)」などのIP電話サービスと契約する必要があります。申し込みはウェブサイトで行い、専用のアプリで発着信します。
050plus

「050 plus」への申し込みには、電話番号やメールアドレス、クレジットカードが必要となる。ウェブサイトでよく確認しよう

「050 plus」は、050 plus同士や提携プロバイダのIP電話には無料で通話でき、固定電話へは3分8.4円、携帯電話へは1分16.8円で通話できます。ただし、月額料金が315円かかります。

「IP-Phone SMART」は、IP-Phone SMART同士や無料通話可能な050番号への通話が無料で、固定電話、携帯電話とも30秒8.4円で通話できます。月額料金は無料です。

固定電話へかける機会が多いなら「050 plus」、通話しない月もあるなら「IP-Phone SMART」がお得でしょう。

IP電話のデメリットは、途中までとはいえインターネット回線を利用するため通話が安定しないことと、相手にはスマホの電話番号ではなく、050から始まる番号で通知されることです。また、110や119などの緊急電話やフリーダイヤルなど一部の番号には掛けられないため、通常の電話と使い分ける必要があります。

050Plus(http://050plus.com/
IP-Phone SMART(http://ip-phone-smart.jp/

次は、今の電話番号で利用できる「楽天でんわ」を紹介します。