英語が初めてでも遊びながら学べる英単語ゲーム

楽しく英語に親しむことから始めましょう

楽しく英語に親しむことから始めましょう

文部科学省より、英語を小学校の正式教科にするという実施計画が発表されました。「早めに英語の勉強を始めないといけないのでは」と心配されているご家庭も多いことと思います。

※幼児期からの英語教育についてはAllAbout幼児の英語教育が情報豊富でおすすめです

お子さんの英語教育を始めるかどうか迷われている方は、まずは簡単な絵本やCD、アニメ、ゲームなどで、お子さんが英語に触れる機会を少しずつ増やしてみてはいかがでしょうか。
今回は、インターネット上のゲームで遊びながら、英単語に触れたりネイティブな発音を聞けるサイトをご紹介していますので、ぜひお子さんと一緒に楽しんでみてください。

 

無料で英単語ゲームを楽しめるサイト集

セサミストリートオフィシャルホームページ

セサミストリートオフィシャルホームページ

セサミストリートオフィシャルホームページには、セサミストリートの仲間たちと一緒に遊びながら英語を学べるゲームが充実しています。パソコンのキーボードを押すと、そのキーから始まる英単語をエルモが読み上げてくれる「エルモのキー・ボー(ド)ラマ」、マウスを使って2つのアルファベットの間にもう1つアルファベットを当てはめて英単語を作る「アルファベット入りスープ」など、どのゲームも簡単な操作で遊べます。ゲーム中、キャラクターが英語で話しかけてきますが、日本語で書かれた遊び方を先に読んでおけば心配ありません。英語に自信がないという保護者の方も安心です。

 

CatChatえいごゲーム

CatChatえいごゲーム

CatChatえいごゲームは、DVDなどでも人気のキャラクターCatChatのミニゲームが50種類以上と充実しています。宝探しやトントン相撲などマウス操作のみで遊べるゲームに登場するのは、体、動物、花の名前など身近な英単語ばかり。いずれのゲームも、子供の記憶に残りやすいよう、英単語のスペルとネイティブな発音が繰り返し流れる仕組みです。ミニゲームは1分程度で遊べますので、ちょっとした空き時間にも気軽に試すことができます。

 

キッズgoo学習ゲーム 英単語

キッズgoo学習ゲーム 英単語

キッズgoo学習ゲーム 英単語は、英単語の単語当て問題と三択問題に挑戦することができます。単語当て問題は絵に当てはまる単語カードをマウス操作で絵の中に置いていくゲーム、三択問題はイラストで描かれた物の名前だと思う英単語を3つの選択肢から選ぶゲームです。イラストを見て英単語を入力するゲーム、英単語2も用意されています。入力前の回答欄に薄く正解のスペルが表示されているので、「覚えて打つ」を繰り返すことで、英単語のスペルを覚えられそうです。

 

キッズ@nifty 英語

キッズ@nifty 英語

キッズ@nifty 英語には、マウスクリックで英単語を探す単語学習ゲームが用意されています。おうち、学校、どうぶつ、まちかどの4種類のゲームがあり、プレイ画面に出てくる物や場所の名前をクリックすると、発音、スペル、日本語訳が表示される仕組み。英単語を見つけた数だけ画面下に星や数字が表示され、全ての英単語を見つけられたらゲームクリアです。ネイティブな発音を繰り返し聞くことができます。

 

いかがでしたか?
「周囲のお友達が英語を習いだした」「英検で何級を取った」なんていう話が耳に入ってくるようになると、ついお子さんと比べてしまったり、焦ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。最初は「英語を嫌いにならなければ良い」くらいの気持ちで、既に英語を習っているお子さんは遊びの一環として、英語ゲームを利用してみてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。