アメリカでレンタカーに挑戦

一度は走ってみたい砂漠の中の一本道

一度は走ってみたい砂漠の中の一本道

広大なアメリカには、フリーウェイト呼ばれる高速道路が縦横無尽に走っていて、それを利用すればロサンゼルスからニューヨークまで、ガソリン代だけで行けてしまいます。砂漠の中の1本道に大都会の渋滞……。アメリカでのそんなドライブは貴重な旅の体験になるはず。ここでは、アメリカでドライブする際のポイントをご紹介していきます。

レンタカーを予約

レンタカーは必ずインターネットで予約を!

レンタカーは必ずインターネットで予約を!

ドライブするのに必要なのはもちろん車。レンタカーの予約をしないと始まりません。アメリカの大手レンタカー会社をいくつかピックアップしますと、ハーツエイビス、ダラー、アラモエンタープライズなど。

これらのレンタカー会社は、日本語のサイトがあるところが多いので、そういったサイトで予め予約していきましょう。レンタカーは、インターネット予約の方が、予約なしでオフィスに行くより安いので、できるだけ事前の予約を!

大手レンタカー会社の強みは、どこの都市にでもあるので乗り捨てがOKなことと、万が一故障などをした場合、最寄りのオフィスに持って行けば、すぐにチェンジしてくれることが挙げられます。もちろん、事故などを起こした場合は、どこの会社でも24時間つながるヘルプラインがあり、迎えにも来てくれます。

車は問題なく運転はできるけれど、オフィスがあれば交換した方がいいといった場合、例えば、「エンジンチェックのランプが付いた」や「パンクをしたけど、自分でスペアに変えたので自信がない」などそんな時にも、どこの都市にでもオフィスがある会社を選んでおくと便利なのです。

どんな小さな町にでもオフィスがある会社はエンタープライズ。ガイドは、グランドサークルと呼ばれるアメリカ大自然の中をドライブすることが多いのですが、このエリアの町には大抵エンタープライズがあります。

逆にロサンゼルスだけとか、ニューヨークだけとか、エリア限定でドライブする場合、そのエリアのみの小さなレンタカー会社で車を借りると安い上に便利です。ロサンゼルスには日系のレンタカー会社もあり、予約からすべて日本語OKなので、日本人の旅行者には重宝されているようです。