クリスマスや誕生日が盛り上がる下着のプレゼント

オペークundefined丸の内

ランジェリーは体のアクセサリー Parah 価格:ブラ 2万8000円+税 タンガ 1万2800円+税

欧米では、男性が女性に下着を贈るのはよくあることで、ランジェリーショップで男性が下着を選んでいる姿をよく見かけます。日本でもクリスマスや誕生日などの記念日に男性から女性に下着をプレゼントされることは、多くの女性たちは嬉しいと答えています。

今回は、男性から女性へ下着を贈る時に、女性の心をつかむ下着の選び方や失敗しない下着の選び方を紹介します。

女性の8割は下着のプレゼントはうれしい!

オペークundefined丸の内

リズシェルメルのランジェリー 価格:ブラ 1万8000円+税 タンガ 1万円+税

下着についてのアンケートによると、男性からの下着のプレゼントは、8割近い女性が「嬉しい!」と答えて、実際に恋人から下着をプレゼントされたことのある人は3割を超えていました。女性に下着を贈る男性はまだまだ少数派ですが、日本でも年々多くなっています。

下着のプレゼントは、1万円~3万円くらいでプレゼントに最適な価格。高価なインポート下着は、3万円前後の価格で、セクシーでお洒落な下着をプレゼントをすることができます。

下着のプレゼントで愛情が深まる!

オペークundefined丸の内

NAORY  価格:ブラ 1万4000円+税 タンガ 7500円+税

下着というと女性にとっては必需品ですが、お洒落な下着は、体のアクセサリーと言っていいでしょう。日常では、シンプルで機能的な下着を身に着けていても、恋人とのデートのときは、とっておきの下着を身に着けるものです。特別な時には、体のアクセサリーとしてお洒落な下着を、勝負下着として着けるのです。ですから、美しいお洒落な下着をプレゼントされたら、女性が嬉しく思うのは当然です。

恋人である女性に下着を贈るということは、彼女のサイズや好みを理解していなければ、もらった女性も喜びも半減してしまいます。もし憧れのブランドの下着をプレゼントされたのであれば、とても喜ばれるプレゼントになるのです。また、彼女のことを理解しているという愛情が直接伝わります。

失敗しない下着のプレゼント選び方

オペークundefined丸の内

シャンタルトーマスのランジェリー 価格:ブラ1万7000円+税 ショーツ1万円+税

それでは、失敗しない、女性の心をつかむ下着のプレゼントの選び方を紹介します。

ポイント1.サイズを確認する!
下着を贈る時は、最低でも女性のサイズを確認することが大切です。せっかくプレゼントされても、合わない下着であれば、愛情もさめてしまいます。下着を贈る時にもっとも大切なことです。ブラジャーを贈るのであれば、カップサイズとアンダーバストサイズ、ショーツやスリップなどであれば、MサイズかLサイズか、確認することが重要です。

ポイント2.彼女の好みを知る!
憧れのブランドの下着とか好みの下着を事前に知ってプレゼントすると、とても効果的です。いつもは国産の下着を着ていても、インポートブランドにあこがれている……という女性には、あこがれのブランドの下着を贈ると喜ばれます。

ポイント3.セクシーでアクセサリーのような下着を贈る
日常的に着ている下着は、補整効果のある機能的な下着が多いので、美しいレースの一枚物やちょっとセクシーな下着は、プレゼントにはおススメです。ただしセクシーすぎて逆効果の時もありますので、あこがれのブランドものの下着を選ぶとよいでしょう。

ポイント4.ふだん着ていない色の下着を選ぶ
クリスマスであれば赤の下着を贈るというのもおススメですし、かわいい感じの下着を着ている女性には、ちょっと大人っぽい色の下着を贈るのも良いと思います。女性の新しい魅力を引き出す色の下着を選ぶことも、プレゼントとして効果的です。

ポイント5.メッセージのある下着を選ぶ
さらに女性に下着をプレゼントする時は、普段言えないけれど「いつも、こう思っている……」というメッセージ性のある下着を選ぶことです。そして、メッセージカードをつけて贈ることをおススメします。例えば、いつもかわいいけれど、君にはこんな大人っぽい下着が似合うよ……とか、普段あまり着ないけれど、この色の下着も、良く似合うよ……というメッセージを込めて贈ると、思い出に残るプレゼントになります。下着の贈り物は、気持ちをストレートに伝えることができる特別なプレゼントです。

次のページでは、男性でも安心して下着を購入できるセレクトショップを紹介します。