『今井久を囲む会』……のつもりが

2013年11月25日、大阪市内のライブハウス『天満橋RAW TRACKS』で開催されたイベント『今井久を囲む会』にインタビュアーとしてご招待をいただいた。

紹介するまでもないだろうが、今井久はグループサウンズブーム当時『小さなスナック』を大ヒットさせたパープルシャドウズのリードギター&ボーカル。
alt=""

1968年1月にオリコンランキングが発足して以降のカウントでは全グループサウンズ中3位の大ヒット


今井久(パープルシャドウズ)一人をインタビューするつもりで準備していたのだが、なんと本番には沖津久幸(ザ・ジャガーズ)、堀こうじ(ザ・リンド&リンダース)も同席することになり、嬉しいやら悲しいやら質問内容を大幅変更。
alt=""

左から堀こうじ、今井久、沖津久幸


ミュージシャン的な話にはあまり触れず、普段聞けない日常生活や健康の秘訣についてうかがうことにした。

GS豪華3マンインタビュー?座談会?

ガイド:中将タカノリです。
沖津さんとは初めてお目にかかりますが、今日はこの豪華な御三方とお話させていただくということで……どうぞよろしくお願いいたします。
alt=""

非常に明るい御三方+剣さんとの座談会


事前に剣正人さん(※主催者。1970年代の『今井久とパープルシャドウズ』期のメンバー)から「どんなインタビューするんだ?」って検閲を受けてまして、テーマをしぼっています。

まず第一に、皆さんの近況、最近の活動についてうかがいたいんですが、今井さんからお聞かせください。

今井:そうですね、もうけっこう年が年なんで……グループサウンズもやってますけど、元々、学生時代にハワイアンバンドやってたんです。最近はスチールギターを弾く人がいないんで……バッキー白片さん、大橋節夫さんとかみんな亡くなっちゃって。和田弘さんもいないし。今けっこうフラ・ダンスがブームなんですよね。それで僕が呼ばれて弾いてるんです。

剣:今井さんは大橋節夫さんのお弟子さんなんですよね?

今井:最初、灰田勝彦さんのお宅で習って、その後に大橋節夫さんに習ったんです。

ガイド:今井さんも今、教えておられると聞きましたが。

今井:うん、ウクレレの教室もやってるんだ。東京で。

ガイド:今井さん的に有望なお弟子さんや生徒さんはいらっしゃいますか?

今井:あぁ、でもねぇ……みんな団塊の世代の奥さんとかが「ヒマなんでウクレレでもやろうかな」っていう感じなんで、「なるべく簡単なのお願いします」って言われる(笑)

ガイド:えらく豪華な教室なのに(笑)
あと、全然音楽に関係ない話なんですが、聞きたいと思っていたことがあるんです。
僕がお世話になった加賀テツヤさん(ザ・リンド&リンダース)をはじめ、グループサウンズのスター達が60歳前後でバタバタと亡くなっているんですけども、今井さんはいまこうやって生存していらっしゃるわけで……健康の秘訣など教えていただければと思うんですが。


今井:うーん、特にはないんだけどなぁ。

ガイド:こういう機会ですし、どこかの会社の関係者が見たら「おっ」と思うようなネタはないでしょうか?
「これ飲んでる。」みたいな。


今井:(笑)
まあ、代表的なのはグルコサミンとか……最近は皇潤まで飲んでる(笑)

沖津:今井さん、さっきステージで自己紹介したときは「私は暗くて……」とか言ってたのに全然暗くないじゃないですか(笑)

今井:なんか、今日は『生存者を囲む会』みたいだね(笑)

ガイド:ありがとうございます(笑)
では、続けて沖津さんにお願いいたします。


沖津:健康の秘訣ですか?毎日ほどよく美味しいお酒を飲むことです。

ガイド:一週間、毎日飲まれるわけですか?

沖津:ほとんど。それがいい感じです。でも、たまに休肝日を作らなくちゃならない。それは新聞が配達されない日(※沖津流ダジャレ)。

剣:先輩!みんな付き合いで笑ってくれてるんですよ!

ガイド:(笑)
最近の音楽活動はどんな感じでしょう?


沖津:常にずっと現役でやってます。
これしか能力がないんで、辛かろうがなんだろうがやっております。
これも一つ、健康にいいことかも知れない。
人間、目標が無くなったらどうにもならないからね。

ガイド:ありがとうございます。
今度は堀さんの近況と健康に関してお願いいたします。


堀:さっき沖津さんがおっしゃられたように、目標を持って生きるというのが一つですね。
あと、やっぱり早く亡くなられた方というのはボーカルやってられた方が多いような気がします。

剣:これは……その通りなんですよね(笑)

堀:みなさん、あんまり歌を一生懸命歌わんように(笑)
あと、健康法というなら「人生、飄々と」ということや……いつまでも若い女性とお話したり接する機会を持つということですね。
ね?(今井さん、沖津さんに目くばせ)

一同:(笑)

ガイド:昨日の『加賀テツヤ7回忌メモリアル』でも僕のスタッフのみりちゃんをナンパしておられましたね(笑)

alt=""

このインタビュー前日の『加賀テツヤ七回忌メモリアル』でナンパ……というか堀こうじバックバンドのキーボーディストにスカウトされたみりちゃん。孫ではありません。


続けて二つ目の質問に入ります。
"今後の目標"についてお聞きしたいのですが、堀さんはいま大阪の地元で手がけておられるライフワークがあるそうですね。


堀:うん、実は音楽の世界からは一度足を洗っていて、サラリーマンやりながらリンド&リンダースで何かやる時だけ参加するような状態やったんです。
加賀テツヤが亡くなってからはそれも出来なくなったんで、今は大阪の住之江区でアマチュアのグループの方を10いくつか集めてイベントの企画したり、一緒にやってもらったりしてるんです。

ガイド:では、また今井さんにお願いしたいんですが、今後の活動や目標についてどうお考えでしょうか?


今井:あんまりそんな大きな目標持ってないんだよ(笑)
自然体なんだよね。
その日を何にもなく過ごせれば。

ガイド:音楽以外のご趣味とかあるんですか?

今井:そうですね。うちは新宿から出ている京王線で高尾山まで一時間足らずで行っちゃえるんで、登山をよくします。
ちょうどいいんですよね。

剣:小学生の遠足でも行っちゃう山ですもんね(笑)

今井:昔は全然有名じゃなかったんで、登っててもすれ違う人がめったにいなかったんだけど、最近はミシュランに出ちゃって原宿みたいに若い人ばっかり。

沖津:それが目当てなんでしょ?

今井:うん、それで行く回数増えちゃって(笑)

堀:実は私も登山をしましてね。
本格的に北アルプスとか。

ガイド:堀さんはペンションオーナーだった時期もあったんですよね。


堀:歩くことは健康の第一歩ですね。

今井:そうですね。

ガイド:なぜか話題が健康方面に戻ってしまいますね(笑)
では最後に、沖津さんに今後の目標についてお願いします。


沖津:そんなにでっかい目標はないんだよ。
たんたんとやっていったら何かあるかなぁ、と(笑)
 

打ち上げの楽しさもGS業界ならでは

あえて下世話な健康ネタを主軸にしたことで、ある意味で非常に貴重な記録にできたと思う。

このイベントの後は、大阪ミナミの打ち上げ会場に移動。
alt=""

打ち上げ風景

「僕は深酒はしないから」と淡々としている今井さんと真逆に、沖津さんの不謹慎なダジャレが飛び交う素敵な空間だった。
不謹慎すぎて公開できないのが残念だが……また時代が許したタイミングにでも全容をお話しできればと思う。






【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。