居心地がよくって、ほっこりと落ちつけて、それでいて生活感をあまり感じさせない、いわゆる「カフェ風インテリア」は人気のあるインテリアスタイル。それぞれご自身の「カフェ風インテリア」のイメージがあるかと思いますが、今回は、ちょっと大人な、スモーキーカラーを使ったカフェ風インテリアをご紹介しますね。

スモーキーカラーで穏やかに

カフェ風インテリア

こなれたユーズド感のあるカフェ風インテリアには、スモーキーカラーがぴったり(画像:TOSO)

カフェ風インテリアには特にルールがあるわけではありませんが、心がけたいのは温かみのある優しい空間。使いこまれた木製の家具だったり、古めのポートレート。洗いざらしのコットンやホーローの食器等など。人の手を経た温もりを感じられるアイテムはインテリアの空気を穏やかで時間の流れを楽しむイメージに変えるでしょう。

カラーコーディネートも、大胆なビビットカラーや無彩色のシャープなイメージよりは、柔らかな色を使うと、居心地良いスペースが実現しやすくなります。ここ数年、色を効果的に取り入れるインテリアが増えてきて、今年はスモーキーな色使いに人気があるようです。スモーキーカラーは、グレーやベージュを混ぜたような少しくすんだ色合い。甘さを抑えた大人っぽい雰囲気を演出できます。上の空間でも、グレイッシュなクッションや、褪せた色合いのラグ、ブラインドが使われてて、明るい色合いですが、お洒落な落ち着いた雰囲気になっています。

カフェ風インテリア

木の質感を生かしたカラーリングが新しい(画像:TOSO)

今までの木製ブラインドは、木を主張するようにブラウンやナチュラルといったカラーが多かったのですが、この秋、TOSOから「ベネウッド アイデア」が発売されました。新たな塗装方法を採用し、グレイッシュなスモーキーな色合いが特徴です。カフェ風インテリアの窓辺におススメです。

TOSOの「ベネウッド アイデア」の詳細はこちらから


 
今年は次々とスモーキーカラーのインテリアアイテムが発売されました。あの有名な北欧のペンダントもです!

北欧の名作ペンダントもスモーキーに